20代の男性へネクタイをプレゼント!失敗しない選び方のポイント

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 20代の男性へネクタイをプレゼント!失敗しない選び方のポイント

20代の男性へネクタイをプレゼント!失敗しない選び方のポイント

男性にとって実用的で個性をアピールできるネクタイはプレゼントに適しています。しかし、問題となるのは年代や状況によって選び方は変えないといけないことです。贈る相手を想う気持ちが空回りしてしまうことがないようにするには選び方の基本を知らないといけません。20代にプレゼントする場合のポイントについて解説していきます。

相手の好みと着用シーンを想定

ネクタイをプレゼントする場合、まず相手の好みを考えないといけません。相手の好きな色や柄が分からない場合はスーツやシャツと同系色を選ぶのが基本です。迷ったときや困ったときは職業や職場の雰囲気に合わせるのもよいでしょう。堅い印象を服装が好まれる職場や職種の場合は派手な色柄は避けるべきです。ブランドの選び方は20代をターゲットにしているかどうかで考えるのがおすすめです。

そして、フレッシュで清潔感をアピールできるかも考えた方がよいでしょう。ブルー系はフレッシャーズ向けのスーツとの相性がバッチリです。ネイビーは知的で落ち着きのある印象が感じられます。柄は無地やストライプといった派手ではないものを選択するのがよいでしょう。小紋柄やドット柄も柄が小さいものならビジネス向けです。チェックは落ち着きのある色ならビジネスシーンでも問題ありません。

ネクタイのサイズ感はスタンダードがおすすめ

20代の男性にネクタイをプレゼントする場合の注意点となるのがサイズ感です。大剣幅の太さによって印象が大きく変わってしまうことを頭に入れておいた方がよいでしょう。太すぎても細すぎてもビジネスシーンではNGとなるため、スタンダードの7cm~9cmであるのが望ましいです。細めのスリムなデザインのスーツである場合は大剣幅もやや細めのものがよいとされています。どんなサイズ感であるか分からない場合、スーツの襟の幅に合わせるようにしましょう。

サイズ感は贈る方の年齢や役職をかんがみての選択をしないといけません。20代の場合は太めのサイズだと野暮ったい印象となり、細すぎるとビジネスシーンで不適切となります。ちょうどよいバランスを選択するにあたってスタンダード7cm~9cmが適切となります。

自己主張しすぎない奥ゆかしさも必要

20代の男性がネクタイを着用する場合、若々しさ印象付けることを考慮しての色や柄を選択すべきです。さらに、自己主張しすぎない奥ゆかしさも必要であることを覚えておいた方がよいでしょう。ネクタイは個性をアピールできるアイテムではあるものの、与えたい印象とそぐわない選択となる場合もあります。個性を演出しやすい50代や60代の男性とは選び方は根本的に異なるものです。爽やかでありながら落ち着きのある雰囲気を演出するのが望ましく、周りから浮いてしまう色や柄を選択するのはNGです。

20代の男性へネクタイをプレゼントするための選び方は周りからどういった印象を抱かれるかを考えないといけません。贈られた相手にとって重宝できるアイテムであるのがベストであるのはいうまでもありません。心から喜んでもらえるオシャレでありながらもTPOに合わせての選択をしましょう。

まとめ

ネクタイをプレゼントする場合はそれぞれの年代に合わせるのが基本です。20代の男性の場合は若々しくて爽やかな印象を与えるものであるのが望ましいです。周りから浮いてしまう色や柄を選択するのはおすすめできません。サイズ感や着用シーンも事前に想定しておいた方がよいでしょう。迷ったときやこまったときには基本に立ち返るようにすれば、失敗することはまずありません。贈る相手を想う気持ちが先走ることがないように、しっかり基本を理解しての選択をしてください。