デキる男にはオーダースーツがよく似合う!6つのお勧めの理由とは

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > デキる男にはオーダースーツがよく似合う!6つのお勧めの理由とは

デキる男にはオーダースーツがよく似合う!6つのお勧めの理由とは

価格は高くともオーダースーツをデキる男が選択するのは既製スーツにいくつかの懸念事項があるためです。ビジネスマンには特にオーダースーツをお勧めするだけの理由があります。デキる男は細部に拘って自分の価値を高めることを考えます。相手にデキる男だと印象付けたいのなら、既製スーツよりもオーダースーツを選択しましょう。

オーダースーツがお勧めの理由

オーダースーツがお勧めの最大の理由となるのは自分のサイズに合わせてスーツを作れることです。いかり肩やなで肩などの特殊体型が悩みである方も問題なく対応ができます。細かい対応をしたい場合に適しているといえます。既製スーツの場合はオーソドックスな生地と色であることが大半です。オーダースーツは、生地も色も自分の好みに合わせられるのも大きな魅力です。

サイズをピッタリ合わせることでスーツが傷むことが少なく、既製スーツよりも長持ちするのもお勧めの理由となります。スーツはできるだけ何度も買い替えるのではなく、長期的に着用することを前提に考えるべきです。傷んでしまった場合は買い替えないといけなくなるため、総合的に考えてお得な選択となります。お直しが可能なお店が多いとともに、無償で行ってくれる場合も少なくありません。長期的にスーツを着用することを前提としているため、ビジネスマンのニーズにマッチしているといえます。

既製スーツは妥協が必要

既製スーツを選択するのは決して間違いではありません。すぐにスーツを購入したい場合に適しており、価格もお手頃なものが多いです。スーツにあまり拘りがなく、着用する機会も少なければ既製スーツで問題ないと考える方もいるでしょう。しかし、既製スーツは規定のサイズがあるため、ピッタリのサイズが実現することはほとんどありません。それぞれの箇所でサイズが合わないことも想定しておくべきです。さらに、デザインや生地の柄も決められているため、100%満足ができる選択ができるとも限りません。

在庫リスクによって価格が上乗せされるのも懸念事項です。着用時の着心地のよさやフィット感を堪能するためにはオーダースーツを選択するのが基本となります。ビジネスマンの戦闘服であるスーツで周囲との差別化を図り、デキる男をアピールできるのもお勧めの理由です。

オーダーの一連の流れについて

オーダースーツを作るのは敷居が高いと思う方も多いものの、それほど手間になることもありません。まず、スーツの生地や色柄を決めていきます。次にフィッティングを行っていき、ベースとなるモデルを選択していきます。ベントや背裏、ポケットのデザインやボタンの素材や色などを決めてオーダーの工程は終了です。

自分の理想通りの世界で1つだけのスーツが仕立てられます。何か分からないことがある場合は遠慮せずにスタッフに質問をしましょう。ビジネスマンの場合はビジネスシーンでの着用が基本ですが、スーツのプロフェッショナルがそれぞれのシーンに適した作りについてアドバイスもしてくれます。ビジネスシーンで着用するスーツに特別な派手さは必要ないものの、ビシッと着こなすことは意識すべきです。デキる男はスーツでも自分は仕事ができることをアピールし、価値を高めるように努めます。

まとめ

デキる男ほど見た目に拘ります。見た目によって第一印象が決まり、仕事の良し悪しの前に評価を下されるのを避けるためです。既製スーツを選択するのは間違いではないものの、オーダーした方がより自分の好みや拘りに忠実な仕上がりとなるのは間違いありません。相手に好印象を与える第一歩となるのが見た目であることをビジネスマンは理解すべきです。オーダーするかどうかは別として、興味関心を抱く方はまずは専門店に相談をするのがよいでしょう。