就活シーンで役立つ!好印象を与えるスーツの選び方【男性編】

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 就活シーンで役立つ!好印象を与えるスーツの選び方【男性編】

就活シーンで役立つ!好印象を与えるスーツの選び方【男性編】

就活で大切なのは、第一印象をよくすることです。そのためには、スーツの色やデザインを慎重に選ぶことが大切になります。今回は、就活シーンで役立てることができる好印象を与えるスーツの選び方について解説していくので、参考にしてみてください。

活スーツの選び方はサイズを意識

就活スーツを選ぶ上で、好印象を与えるためのコツとしては、自分の体型に合ったスーツのサイズを選択することです。小さすぎたり、大きすぎたりするスーツは、だらしない印象を与えてしまう可能性があります。

自分の体型に合っているスーツがどうか、判断する基準としては肩の収まり具合で判断することが可能です。肩の部分がきついと感じたり、シワになっている場合は、体型に対してサイズが小さい可能性があります。

反対にサイズが大きい場合は、袖の付け根にシワやへこみが発生する恐れがあるでしょう。また袖の長さについても慎重に確認することが大切です。

ジャケットの袖が自分の体型にフィットしていないと、だらしない印象を与えてしまいます。ベストな袖の長さとしては、袖口からシャツが1.5cmほど見えるのが理想的です。

就活スーツの選び方を意識するのであれば、サイズ感は第一に注意する必要があります。

就活スーツの選び方として色は何がおすすめ?

就活スーツの印象を決める上で大切な色は「黒」・「ネイビー」・「グレー」がおすすめです。就活の場で大切なのは、派手な印象を与えることではなく、誰にでも受け入れやすい色合いのスーツを選択し、協調性があることをアピールすることが大切になります。

そのため、個性を目立たせる色ではなく、黒・ネイビー・グレーのスーツがおすすめなのです。

黒スーツの特徴は、落ち着いた印象で無難に好印象を与えることができます。ネイビーのスーツは、爽やかで顔の印象を明るく印象付けることが可能です。

グレースーツの特徴は、柔らかい色合いであることから、優しい雰囲気を演出することができます。それぞれ個性が異なるので、自分の雰囲気や企業が求める人物像に近いスーツの色合いを決めていき、第一印象を良く見せる努力を行っていきましょう。

就活スーツに合わせるアイテムのポイント

就活スーツのサイズや色が決まった後は、合わせるアイテムについても慎重に決めていくことが大切です。どのようなことがポイントになるのか、詳しい内容を紹介していきます。

シャツは白が基本

就活スーツの色として黒・ネイビー・グレーが基本になります。その色合いに合わせるスーツとしては、「白色」を選ぶことが重要です。白色は清潔感を演出することができ、どのスーツにも合う性質を持っています。

またスーツの種類としても「レギュラーカラー」がおすすめです。真面目さを印象付けするため、就活シーンで選択する方が多いのが特徴になります。

ネクタイはスーツの色に合わせて変える

スーツやシャツを決めた後は、ネクタイの色をコーディネートする必要があります。ネクタイの色は、スーツの色に合わせて検討することが重要です。

黒色のスーツの場合、ネクタイの色はネイビーやエンジを選択することで、顔を明るい印象にしてくれます。

ネイビーのスーツには、グレーのネクタイがオシャレな印象で、全体の雰囲気を洗練された人物として印象付けてくれるでしょう。

グレースーツには、淡いブルーといった色味がおすすめです。グレーの優しい雰囲気に、ブルーの爽やかさがプラスされるので、清潔感を演出することができます。

まとめ

就活シーンでは、好印象を与えるスーツの選び方を意識することが大切です。その中で無難なのが黒・ネイビー・グレーの色合いになります。

またサイズ感も意識しておくことで、しっかりした人物であることを印象付けることができるので、自分の体型を把握してスーツのサイズを決めることが重要です。

スーツに合わせて、シャツやネクタイといったアイテムを決めることも重要なので、コーディネートを参考に、実践してみてください。