オーダースーツに挑戦してあなただけの俺様流スタイルを確立。

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > オーダースーツで俺様流にチャレンジ!自分の個性をアピール

俺様流オーダースーツで一味ちがう男を演出!

スーツを着ると、誰でも同じような格好になると勘違いしてはいませんか?
スーツのなかでも、とくにオーダースーツなら、自分らしさを取り入れたスーツを手に入れることができます。
ちょっとカッコをつけてみて、俺様流スーツを作ってみてはいかがでしょうか。
ここでは俺様流を貫いている有名人のひとり、トランプ大統領を例に挙げながら、自分流のオーダーメイドスーツの着こなし方をご紹介します。

俺様流って格好いい!ルールにはまらないオーダースーツ

自分が「いい!」と思うファッションを貫く

「自分らしく生きていくことは難しい」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。しかし、自分らしい格好を演出することはそれほど難しいことではないのです。
トランプ大統領を例に見てみましょう。彼は若い頃から自分流のファッションを貫いています。例えば、オーダースーツはいつも大きめのものを選んだり、ネクタイはベルトよりも下に垂れ下がっています。上着のボタンは留めません。
スーツを着用するマナーについてよくご存知の方なら、このどのポイントについてもクエスチョンマークが浮かび上がることでしょう。
しかし、この周りの人とは違う着こなし方こそ、俺様流なのです。
また、トランプ大統領は決しておしゃれに手を抜いているわけではありません。
それについて、次の項目でお話しましょう。

その人にとってのこだわりファッションポイント

トランプ大統領は、「ルールを無視した着こなし方をするなんて」と言われたとしても、「これが俺流の着こなし方なんだ!」と答えるのではないでしょうか。
確固たる自分を持っている方はカッコイイものですよね。
トランプ大統領の場合、オーダースーツの生地や、手を振る時に目立つようなカフス、ネクタイのカラーなどにこだわりを持っているようです。
スーツは小物でもおしゃれや個性を演出することができます。

少しずつ俺様流にチャレンジしてみる

自分の個性を出すためにチャレンジするといっても、定番からいきなり大きく逸脱するのは勇気が必要ですよね。そこで、まずは自分にぴったりなオーダースーツを作るところからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
少し変わった生地で作ってみたり、ネクタイとシャツの組み合わせを華やかにしたりして、俺様流スタイルを少しずつ確立していきましょう。