茶色のスーツってどんな印象を与える?着こなし方のポイントは?

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 茶色のスーツってどんな印象を与える?着こなし方のポイントは?

茶色のスーツってどんな印象を与える?着こなし方のポイントは?

大人な雰囲気がある茶色のスーツは、ビジネスシーンでも人気のスーツ色となっていますが、着こなしが難しいと言われています。年齢層が高いイメージがあり、上手くコーディネートしないと、オシャレに見せることは大変です。

今回は、茶色のスーツが与える印象や着こなし方のポイントについて、詳しい内容を紹介していくので、参考にしてみてください。

茶色のスーツが与える印象とは?

茶色のスーツは、長年ビジネスシーンでも愛されているスーツ色で、「温もり」や「堅実さ」、「重厚感」を与えることができます。

自然を思わせる色味になっていることから、都会的な雰囲気を無くし、緊張感を緩和させる効果が期待できるのが特徴です。

また茶色は、暖色系の性質を持っていることから、スーツに取り入れることで、安心感を周囲に与えることができます。そのため、優しい印象を与えることが可能です。

茶色のスーツは、地味な色と捉えられることもありますが、視覚的にもリラックス効果が期待できる色味であるため、ビジネスシーンで取り入れることで、空気を和らげることができます。

茶色のスーツは大人の男を演出することができる

具体的に、茶色のスーツが与える印象とは、どのようなことがいえるのでしょうか。重厚感や落ち着きを感じる色味であるため、深い渋みがあり、「大人の男」を演出してくれます。

そのため、ビジネスシーンやプライベートシーン問わず、信頼関係を築くためにおすすめのスーツの色味になっているのが特徴です。

また茶色は、柔和な印象を与えてくれることから、後輩や年下の方と合う時に着用することで、優しい印象を与えることができます。

緊張感のあるシーンに着ていくことで、話やすい雰囲気を演出し、人間関係を円滑にすることができるため、状況に合わせて茶色のスーツを着こなしていくといいかもしれません。

茶色のスーツの着こなし方のポイント

優しい印象で、緊張感を和らげてくれる茶色のスーツですが、オシャレに着こなすためには、どのような着こなし方をすればいいのでしょうか。茶色のスーツの着こなし方について紹介していくので、参考にしてみてください。

スリーピースを選択する

茶色のスーツをコーディネートするためには、スリーピーススーツを選ぶことをおすすめします。落ち着きのある茶色のスーツに統一感を持たすことで、貫禄のある雰囲気を演出することが可能です。

ツーピーススーツもいいですが、スリーピーススーツの場合は、ベストが追加されることから、立体感や重厚感をプラスし、オシャレな雰囲気を演出することができます。

全体的に柔らかい印象で、着こなすことができるので、スリーピーススーツで茶色のスーツに統一感を与えてみましょう。

青シャツと組み合わせる

渋い印象のある茶色のスーツは、年齢層が高く見えてしまう可能性があるので、爽やかさをプラスするために、青シャツを組み合わせる着こなし方がおすすめです。

茶色と青色の相性はいいことから、コーディネートすることで、オシャレな雰囲気も与えることができます。上品な印象で、個性も光らせることができるため、茶色のスーツと組み合わせてみてください。

まとめ

落ち着いた雰囲気で、大人の男を演出することができる茶色のスーツは、人間関係を円滑にするきっかけにすることができます。そのため、後輩や年下が緊張感を抱かないように、状況に合わせて茶色のスーツを着こなすのも一つの方法です。

ただ渋すぎる印象を与える可能性があるので、青いシャツと組み合わせて、爽やかさをプラスするコーディネートも検討する必要があります。

全体的に、優しい雰囲気を与えることができるため、着こなし方次第では、ビジネスシーンで取引先との関係性を良好するきっかけになることもあるでしょう。

茶色のスーツの着こなし方を参考に、コーディネートを工夫してみてください。