おしゃれなカジュアルダウンの着こなし術|注目すべき要素とは

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > おしゃれなカジュアルダウンの着こなし術|注目すべき要素とは

おしゃれなカジュアルダウンの着こなし術|注目すべき要素とは

オフィスカジュアルが珍しくは昨今において、ビジネスマンにとっての悩みの種となるのが毎日の服装選びです。清潔感がありながらビジネスシーンでも問題ないメンズオフィスカジュアルを目指すにあたって、代表的なパターンを知るのが肝心となります。おしゃれにスーツスタイルを崩すのは簡単そうに見えて難しいからこそ、注目すべき要素を抑えて対応していきましょう。

1アイテムプラスするのが基本

おしゃれにカジュアルダウンするポイントは1アイテムプラスすることです。スーツのジャケットを主体にし、シャツやパンツを変更するだけでスーツスタイルを着崩してカジュアルにしている印象を与えることができます。定番のコーディネートとしてはジャケット+スラックスです。一般的なおしゃれなカジュアルダウンであり、ノーネクタイでも問題ありません。ネクタイを着用する場合はジャケットと同じトーンであるのが望ましいです。ビジネススーツとは合わないとされている柄シャツもカジュアルダウンであれば選択ができます。基本となるのはチェック柄であり、どんな体型でも合うのがセールスポイントとなります。規則的に並んだデザインの柄を選択するのも大切です。

ネクタイはチェックやストライプを選択するのが無難であり、季節に合わせるのもひとつの方法となります。そして、ジャケット、スラックス、ベストの3点セットのスリーピースを選択するのも組み合わせ抜群です。あえて違う色や素材のものを組み合わせるのも楽しみが広がるものです。ジャケットやパンツはワントーン明るいものを選択するのがよいでしょう。

季節に合わせたおしゃれなカジュアルダウン例

春の雰囲気を取り入れるカジュアルダウン例のひとつとして「黒ジャケット×ストライプシャツ×ベージュパンツ」の組み合わせがあります。濃い色を散りばめることで引き締まった印象となり、重たくならないのがセールスポイントとなります。「グレーテーラードジャケット×ホワイトシャツ×ネイビースラックス」の組み合わせは爽やかなジャケパンスタイルに仕上がるのが特徴です。夏の雰囲気を取り入れるのなら「ストライプボタンダウンシャツ×ベージュパンツ」の組み合わせを選択すれば、さわやかでスマートな印象に仕上がります。

秋らしさの演出をするには「ベージュショールカーディガン×ホワイトTシャツ×ブラックジーンズ」の組み合わせによって、デザイナー風のおしゃれなスタイルでクリエイティブな印象となります。冬は「グレースタンドコート×黒カーディガン×ストライプシャツ×ベージュスリムパンツ」の組み合わせでオーソドックスな冬の私服通勤スタイルとなるものです。

清潔感が失われないカジュアルダウンを心がける

カジュアルダウンはおしゃれに仕上げるのが大切であるものの、清潔感があることが職場で必要なマナーとなります。だらしない服装になっていないか、シワになっていないかなどのチェックを怠ると周りへの配慮が足りないと判断されがちです。

過度な肌の露出も気を付けないといけません。派手な服装も職場に求められる雰囲気とは異なってしまうため、注意すべきです。

まとめ

おしゃれにカジュアルダウンを着こなすのはハードルが高いと思われがちです。しかし、抑えるべき要素を理解していれば、カッコよく仕上げることができます。1アイテムプラスするのを基本とし、季節に合わせた仕上がりを目指すのもおすすめです。そして、清潔感が失われてしまわないように注意するのも大切です。ビジネスマンがこれから初めてカジュアルダウンにチャレンジするのであれば、まずは代表例に合わせていき、徐々に幅を広げていくのがよいでしょう。