オーダースーツ購入において後悔しないために押さえておくべきコツとは?

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > オーダースーツを上手に選ぶためのコツは『目的の明確化』

オーダースーツを選ぶ際のコツ

せっかく念願のオーダースーツを購入したのに「こんな筈じゃ無かった!」と後悔する羽目に陥ったら、目も当てられません。オーダーメイドスーツ選びの際に満足のいく品を見付けるコツは、『スーツ着用の目的』を予め明確化しておくことです。目的がキチンと定まっていると、スーツスタイルや予算も決めやすくなります。

使用目的に合ったスーツを選ぶ大切さ

オーダーメイドスーツを毎日着こなしたい方

オーダースーツをビジネス活動のために毎日着用したい方は、耐久性のある品を選ばなければなりません。商品購入におけるコツは、オーダーメイドと言えども特別扱いせずに『消耗品』と割り切ることです。価格は抑えめにして、パターンオーダーやイージーオーダーも選択肢に入れるようにしましょう。数年で買い替える可能性が大きいためです。

特別な日に着るオーダーメイドスーツ

結婚式に代表される特別な日に着るオーダースーツには、相応の高級感が要求されます。商品選択のコツは、自身の年齢や社会的地位に合った価格帯からスーツを見繕うことです。若い方はパターンオーダーでも構いませんが、30代以上の方はイージーオーダーやフルオーダーなどで、スーツのグレードを上げるようにしましょう。高級オーダーメイドスーツの着用は、主催者や招待者への敬意を示すことにもつながります。

自身の魅力をオーダーメイドスーツ着用により引き立てたい方

オーダーメイドスーツを着ることで自身の『男としての格』を上げたいと考えている方は、高級生地ブランドのフルオーダーを選ぶようにしましょう。ロロ・ピアーナやゼニアなどが定番ですが、英国やイタリアには他にも名高いブランドが数多くあります。『一生着ていく品』を購入する以上、予算は最大限見積もる必要があります。熟練した職人の手によるフルオーダーは、一種の芸術品です。単なる金額以上の価値を有しています。

スーツ購入において最も重要なこと

オーダースーツを上手に購入する方法として『着用目的の明確化』を紹介しましたが、実はもっと大切なコツがあります。それは『分からないことがあれば、何でもお店の人に相談すること』です。予算からスタイル、生地の種類、スーツの構造、トレンドなど疑問に思う点があれば、遠慮無く質問するようにしましょう。店員との意思疎通が上手くいくほど、満足のいくオーダーメイドスーツを購入できるようになります。