オーダースーツの着こなしについてダニエルクレイグを参考に考えています。

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > オーダースーツでシンプルを極める!カッコイイ着こなし術とは

ダニエルクレイグ流オーダースーツの着こなし術

ダニエルクレイグといえば映画「007」を思い浮かべる方がほとんどでしょう。
彼が演じるジェームズ・ボンドの英国紳士ファッションは誰もが憧れるところです。
ここでは、ダニエルクレイグのファッションを日常のファッションにも取り入れる方法をご紹介しましょう。

オーダースーツでクラシックファッションを楽しもう

クラシックファッションの着こなし術を盗む!

ダニエルクレイグのファッションというと、そのままジェームズ・ボンドのファッションをイメージする方が多いのではないでしょうか。
ボンドのファッションといえばクラシックでエレガントな装いです。
オーダースーツは1着何十万もすることでしょう。場合によっては百万円を超えることもあるかもしれません。
金額的に、まったく同じオーダースーツを真似するというのは簡単ではないでしょう。
しかし、着こなし方法ならば真似をすることができます。
スーツの色合いや柄など、ボンドのファッションチェックをしてみましょう。

スーツとシャツの組み合わせでクラシックな男を演出

ボンドの衣装といえば、やはり黒スーツと白シャツという王道スタイルが一番に思い浮かぶでしょう。
ここに黒ネクタイを合わせると冠婚葬祭の衣装のようになりがちですが、ネクタイを光沢のある細身のものを使うことや、ジャケットのボタンをスリーボタンにするなど工夫することでおしゃれ感を演出できます。
カチッとしたクラシックなファッションでは、ライトブルーのシャツでこなれ感を出すこともできますよ。

小物でシンプルを追求

黒のオーダースーツは、そのまま着用するだけでも格好よく見えるものです。
ここでシャツの色やネクタイなどの小物を使って少しだけ外すのがダニエルクレイグ流。
あくまでシンプルなスタイルのなかに遊びを取り入れることで、ワンランク上のおしゃれを楽しむことができます。

究極のおしゃれシンプルを目指そう

ダニエルクレイグのオーダースーツはシンプルなものですが、ポケットチーフの柄が独特だったり、カフスがおしゃれだったりするため、こなれ感が出ます。
ジャケットのシルエットやボタン数など、日常のファッションで真似をすることができるので、ダニエルのおしゃれシンプルを取り入れてみてはいかがでしょうか。