柄ジャケットの着こなし術!

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 柄ジャケットの着こなし術!

柄ジャケットの着こなし術!

柄ジャケットはオシャレな印象があり、上手く着こなすと格好いい男性としてアピールすることができます。しかし、インパクトが強く、着こなし術を把握しておかないと、コーディネートを失敗してしまう恐れがあるでしょう。

今回は、柄ジャケットの着こなし術について、詳しい内容を紹介していくので、参考にしてみてください。

柄ジャケットはインパクトが強い

柄ジャケットは、通常のスーツと違い派手な印象があります。そのため、オシャレに見えますが、インパクトが強すぎてビジネスシーンでは浮いてしまう恐れがあるでしょう。

ビジネスシーンでは、オシャレな印象を与えることも大切ですが、それ以上に好印象であることが重要です。そのため、オシャレだけを意識した柄ジャケットのコーディネートでは、自分の評価を下げてしまう恐れがあります。

そのためにも、柄ジャケットを着用するのであれば、インパクトが強い性質を抑えるアイテムを把握し、コーディネートに取り入れることが重要です。

柄ジャケットのインパクトを和らげるアイテム

インパクトの強い柄ジャケットのコーディネートとして大切なのが、無地のパンツとシャツを組み合わせることです。無地のパンツとシャツで、派手な柄ジャケットの印象を抑え、オシャレ感を引き立ててくれます。

ただ無地のシャツは、柄ジャケットを引き立てすぎて、浮いたコーディネートになってしまう可能性があるので、注意が必要です。

そんな時に効果的なコーディネートが「ニット」になります。ニットをジャケットの中に着ることで、無地のシャツの露出面積を減らすことが可能です。それにより派手な印象を抑え、ニット特有の柔らかい質感でインパクトを和らげることもできます。

柄ジャケットのインパクトを少しでも抑えるために、ニットは効果的な働きを行ってくれるので、ビジネスシーンでも柄ジャケットを着用したい方は、ぜひ利用を検討してみてください。

柄ジャケットのおすすめ着こなし術

柄ジャケットとニットの組み合わせは、オシャレな雰囲気を演出してくれます。ただしっかりコーディネートすることで、柄ジャケットを上手く着こなすことが可能です。柄ジャケットとニットのおすすめ着こなし術について紹介していくので、参考にしてみてください。

グレーのタータンチェックにブラウンのニット

柄ジャケットの中でも定番と言われているタータンチェック。さりげなくボルドーカラーが入ったタータンチェックであれば、ブラウンのニットと組み合わせることで、統一感を与えることができます。

特に上質な素材のニットを着こなすことで、ビジネスシーンでも浮くことがない柄ジャケットのコーディネートに仕上げることが可能です。

シャツには、白を選択することで清潔感を印象付けることができます。

グレーのウインドウペーンジャケットにブラックのニット

ガラス窓を意味するチェック柄の「ウインドウペーン」は、縦横に細いラインが交差するのが特徴的な柄で、華やかな印象を与えることができます。

華やかな印象を与えるだけに、インパクトが強い傾向にあるので、しっかりニットでインパクトを中和するようにしましょう。

ブラックニットに白いシャツを組み合わせれば、スタイリッシュな雰囲気を与えることができるので、上品なイメージで着こなすことができます。

まとめ

柄ジャケットは、オシャレで華やかな分、インパクトが強すぎることから上手くコーディネートしないと浮いてしまう恐れがあります。そのため、無地のパンツやシャツを基本に、ニットを取り入れて、中和させることが大切です。

ニットの柔らかい質感が、柄ジャケットの強すぎる印象を中和してくれるので、今回紹介したコーディネートを参考に、自分なりの工夫を施してみましょう。

着こなし術が完璧にハマれば、柄ジャケットもオシャレに見せることができるので、ぜひコーディネートを検討して、格好いい柄ジャケットを着こなしてみてください。