入学式のスーツとコーディネートのポイント

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 入学式のスーツとコーディネートのポイント

入学式のスーツとコーディネートのポイント

大学の入学式では、どのような服装で参加をすればいいのか、悩んでしまう方も多いでしょう。基本的には、スーツがおすすめです。周囲も大学の入学式では、スーツで参加する方が多いので、スーツで参加した方が無難でしょう。

今回は、入学式のスーツとコーディネートのポイントについて、詳しく紹介していくので、参考にしてみてください。

入学式にはスーツが基本

大学生は、私服で授業を受けることが認められていますが、入学式については正式な式典であることから、スーツで参加するのが基本です。

中にはカジュアルな服装で参加する方もいますが、入学式の場では浮いてしまうことが多いでしょう。またスーツを1着持っていることで、大学生活のあらゆる場面で活用することができます。そのためにも、入学式用にスーツを購入しておき、大切に保管しておくといいでしょう。

大学生活でスーツが必要になる場面としては、学会の発表会などが挙げられます。また卒業する際にもスーツの着用が必要になるので、事前に用意して損はありません。

他にも成人式にもスーツが必要になるので、入学式の際にスーツを1着購入しておけば、後から購入し直す手間を省くことができ、便利に活用することができます。

入学式のスーツはどんな物を選べばいい?

入学式にスーツを着用するのが基本であることがわかりましたが、具体的にはどのような物を選択するのがいいのでしょうか。具体的に解説していくので、参考にしてみてください。

黒やグレーがおすすめ

大学の入学式に着用するスーツは、無難に黒やグレーがおすすめです。上手くコーディネートできるのであれば、ネイビーもいいでしょう。

また黒のスーツは、本来は冠婚葬祭に着用するスーツの色であるため、暗い印象に捉えられてしまう可能性があります。その場合は、明るめのネクタイを着用し、明るい印象を演出して、バランスを取ることが大切です。

女性の場合はベージュがおすすめ

女性の場合は、ベージュのスーツも人気があります。柄については、無地かストライプの物がおすすめです。またスカートかパンツスーツか悩む方もいますが、どちらのスタイルでも問題ありません。

体型に合った物を購入することが大切

入学式で着るスーツの選び方としては、体型に合ったスーツを購入することが大切です。サイズが合っていないと、窮屈に感じたり、ダボっとしてだらしない印象になってしまいます。

ベストなサイズのスーツを選択するためにも、必ず試着してから購入するようにしましょう。

入学式のスーツとコーディネートについて

入学式のスーツを購入したのであれば、オシャレに演出するために、コーディネートを意識することが大切です。どのようなコーディネートのポイントが重要なのか、詳しい内容を紹介していきます。

ネクタイやシャツでオシャレを演出

入学式のスーツでオシャレを演出したいのであれば、ネクタイやシャツでコーディネートを工夫すると、オシャレに見せることができます。

スーツやシャツが無地であれば、ネクタイに柄物を取り入れると遊び心がある演出を施すことが可能です。ネクタイはドット柄やストライプなどが定番で、色合いはシャツと組み合わせて決めていくといいでしょう。

ポケットチーフで華やかに仕上げる

スーツの襟元を華やかに演出したいのであれば、ポケットチーフを取り入れるのも一つの方法です。ポケットチーフは、麻かシルクの物が定番になります。

ポケットチーフの折り方は、「TVホールド」か「トライアングラー」がおすすめです。ポケットチーフの折り方は、ビジネスやフォーマルといったシーンで利用できるので、事前に覚えておくといいでしょう。

まとめ

入学式にスーツを着用するのは、基本的に重要なポイントですが、オシャレに演出するためには、シャツやネクタイのコーディネートを検討することが大切です。

またポケットチーフで襟元を華やかにすることも重要なので、色々と工夫を施していきましょう。