毎日スーツを着る人はオーダースーツを2着以上購入すべき訳

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 毎日スーツを着る人はオーダースーツを2着以上購入すべき訳

毎日スーツを着る人はオーダースーツを2着以上購入すべき訳

ビジネスマンをはじめとした毎日スーツを着る方は1着だけでは着まわすのは難しく、複数枚持っているのがほとんどのはずです。既製品を数着購入してローテーションさせる方もいるものの、おすすめはオーダースーツを複数枚購入することです。なぜ複数枚購入すべきかについて解説していきます。

ビジネスマンは最低3着

ビジネスマンは最低3着スーツを持っているのが望ましいです。色や柄にバリュエーションを持たせ、普段の印象とは異なるスーツスタイルを楽しめるのも魅力的です。清潔感を重視する、あるいは寿命を延ばすという意味においても3着持っていれば問題ありません。さらに、春夏用と秋冬用を分けてそれぞれ持っておくのもおすすめです。見た目の季節感や季節の気温に対しての快適さが異なるものです。

見た目がスマートな姿は相手に好印象を与えます。毎日の装いは見られていないようで見られているものと認識した方がよいでしょう。特別おしゃれである必要はないものの、まったくおしゃれに関心のない人であると思われるのは損です。一週間のなかで着まわしていくのがよいでしょう。

2回目以降は生地やディテールを選ぶのみ

オーダースーツは長い時間をかけて1着を作るものです。機能性や色柄を選び、細かい部分までこだわって好みの1着を作れるのが最大の魅力となります。ベストやスペアパンツを作りたくなった場合も自由にカスタマイズが可能です。毎日着用するスーツで周囲と差をつけることができるアイテムといえます。そして、一度身体のサイズを測れば、2回目以降は生地やディテールを選ぶのみとなります。毎回試着が必要ではなく、体型が大きく変わらなければオーダーするまでにそう時間はかかりません。

1カ月~2カ月ごとにクリーニングへ出すようにすれば、季節が変わって衣替えする際にも清潔にスーツを保てるのも大きいです。オーダースーツは価格が高くなりやすく、1度に2着は購入できない方もいるでしょう。しかし、既製品とあまり変わらない価格で作ることもできて、リーズナブルなテーラーを選択するのが肝心です。

まとめて購入すれば割引が適用される

オーダースーツは1着のみでオーダーするよりもまとめて注文するのがおすすめです。割引が適用されてお得になる場合があるとともに、小物を合わせて購入することでさらに割引率が高くなる場合もあります。既製品と比べると長持ちするため、初期費用はかかってもトータルで考えるとお得です。もちろん、割引が適用されているか、割引率の高い低いはそれぞれのお店によって異なるものです。

毎日着用するスーツにあまり関心を示さない方もいるものの、消耗品であるため汚れや傷みが目立つようになってしまいます。何着必要となるかは個人差があるものの、3着は用意しておいた方がよいといえます。まとめて購入すればそれだけでお得になるため、視野に入れた方がよいでしょう。いつもビシッと決まった姿のビジネスマンは仕事ができる人という印象を与えるものです。既製品を着つぶすという方法もないわけではないものの、見た目で印象が決まるビジネスマンにはおすすめできません。毎日着用するからこそ、周囲との差を付けるべく、カッコよく着こなすのがおすすめです。

まとめ

見た目の印象が大きく変わるオーダースーツを着用することで周囲との差を付けることができます。季節ごとに着まわしをするためには少なくとも3着は必要です。オーダースーツをまとめて購入すれば割引が適用されることもあります。一度購入すれば2回目以降は生地やディテールを選ぶだけで、既製品を購入するよりも手間がかかりません。いつもビシッとしている姿を周囲に印象付けることで、ビジネスマンとしての質も高くなっていきます。