オーダースーツは、機能性のあるストレッチ素材採用で進化しています。

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > オーダースーツは、機能性のあるストレッチ素材の採用で進化

オーダースーツは機能性で進化しています

オーダースーツは、近年トレンドが変化しているのを受け、同じような進化を続けています。
最近のトレンドとしては、細身のスーツというのが流行しています。
従来のようなゆとりのあるスタイルからスキットしておしゃれなスタイルが圧倒的な人気を博しています。
これは、スーツの機能性が進化している証です。オーダースーツの機能性について掘り下げてみます。

オーダースーツの進化は素材がキーです

オーダースーツの素材

オーダースーツに機能性を持たせ進化させるためには、素材がカギとなってきます。
最近の若者から人気が広がっている細身のスーツは、素材にストレッチ性のある生地を使用していることで可能となっています。

ストレッチ素材の特徴

このストレッチ素材にはどのような特徴があるのでしょうか。
着心地が違う、シワが付きにくいといった点があります。
着心地が違うというのは、ストレッチ素材の動きやすい、ストレスが感じられないといった点です。
営業職の方には非常にメリットがあります。シワが付きにくいというのは、ストレッチ素材は伸びる性質があるのでシワがついても元に戻りやすいというのが特徴で、お手入れも楽ですし、オーダースーツのシルエットが変わらない点がメリットです。
ストレッチ素材の伸びる方向は、横に伸びるだけという素材も多いのですが、オーダースーツには横にも縦にも伸びる素材が使用されている場合が多くあり、中には従来のストレッチ素材と比べ、8~10%程度伸びるより進化した機能性ストレッチ素材を使ったオーダースーツも販売されています。

オーダースーツの新しい在り方を提案

オーダースーツの素材は、従来はウールが多く、ウォッシャブルのオーダースーツでも伸び縮みしない素材が使われていて、その素材で細身スーツを作っても、着心地がもう一つすぐれないという傾向にありました。
そのような細身のオーダースーツに最適な進化した素材としてストレッチ素材が開発され、若者中心に圧倒的な人気を博しています。