オーダースーツは長い目で見れば『吊るし』よりコスパが良いです

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > オーダースーツを『吊るし』を着ているビジネスマンへ勧める理由

『吊るし』とは全く違うオーダースーツ

スーツなんて『吊るし』で構わないと思っている方も居られるかも知れません。けれどビジネスマンにとって、外見は重要です。若いうちはともかく、年齢を重ねて組織におけるポジションも上がっていけば、相応しい装いが求められるようになります。オーダースーツ未経験の方は、是非一度仕立ててみてください。既製品との違いに、すぐ気付くはずです。

『吊るし』よりオーダースーツを選ぶ理由

何故既製品よりオーダーメイドスーツが良いのか?

『吊るし』のスーツは安く手軽に入手できます。そのため一見お得に感じますが、長い目で見れば損になってしまう可能性も少なくありません。既製品で、貴方の体格に完全に合う商品は存在しないでしょう。サイズや丈などに、どうしても不都合が生じてしまいます。不格好なスーツ姿は、ビジネスマンとしての貴方の価値を目減りさせてしまうのです。取引相手の信用や上司との信頼関係においても、スーツ姿は大きな影響を及ぼします。

コストパフォーマンスの良いオーダーメイドスーツ

ビジネスマンとしての自身の価値を高めようとする場合、幾つかの方法があります。その中で最もコストパフォーマンスの良い方法の1つが、オーダースーツの着用なのです。能力を磨いて成果を出すにはかなりの時間が掛かるのに対して、外見を整えることは即座に出来ます。時計や靴にお金をつぎ込む方も居られますが、接する相手に強い印象を与えるにはオーダーメイドスーツの着用が最適です。自身のイメージアップにおけるコスパを考えるのなら、まずオーダースーツを試してみるべきでしょう。

仕事への意欲を向上させるオーダーメイドスーツ

オーダースーツの着用は、外見だけでなく内面にも影響します。自分の身体にフィットしたスーツを着ていれば、ビジネスの現場で自信を持って振る舞えます。また『吊るし』のスーツと比べて疲れにくいため、ストレスも溜まりません。

マナーとしても大切なオーダースーツ着用

ビジネスに関わる人の中には、既製品のスーツ着用をマナー違反だと感じる方も居られます。自身の服装に気を配っている方ほど、重要な商談の場にビジネス相手が『吊るし』のスーツで現れることに対して、反発を覚えてしまうようです。目の肥えた方なら、既製品のスーツにすぐに気付きます。オーダーメイドスーツの着用は、ビジネスで接する人々への敬意の表現でもあるのです。