ビジネスの見た目の大切さを説く身だしなみの基本ルールの紹介です

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > ビジネスの見た目の大切さを説く身だしなみの基本ルール

ビジネスの基本は第一印象の見た目が重要

ビジネスの基本は見た目の印象が大切です。 人は、初めて会った人を外見で判断する傾向があります。中身の方が大切なのですが、外見からその人の人格や考え方が出てくるものです。ここでは、ビジネスでの第一印象の見た目を良くするための身だしなみについて見ていくことにします。

良い見た目は良い身だしなみから始まる

身だしなみの基本ルール

それでは、相手に好印象を与える身だしなみの基本ルールについて見ていきましょう。
身だしなみの基本としては、清潔、上品、控えめの3つがあり、ビジネスをしていくうえでの見た目に大きく関係してきます。男性・女性のそれぞれの身だしなみについてご紹介していきます。

男性の身だしなみ

清潔な状態を清潔感という言葉で表しますが、特に男性の身だしなみについては清潔感が大切となってきます。
折り目の当たったスーツやシャツを着て、汚れのない襟ぐりや袖ぐりとなるように注意します。サイズが合った服装を着て、髪は良く整髪されて、ひげ剃り跡などが目立たない手入れのされた顔、口臭や体臭を抑えられている、といったことが挙げられます。

女性の身だしなみ

女性の身だしなみについては、清潔感もさることながら、上品さが重要なポイントとなってきます。
スーツやシャツのデザインは目立ちすぎない基本的なデザインのものとし、スーツの色には黒や紺やベージュやグレーやホワイトといった定番のカラーを採用し、サイズの合った服装を着ます。
ヘアスタイルはオーソドックススタイルとし、派手なメイクや避け、アクセサリー類も控えめなものをつけるようにします。

良い身だしなみはビジネススキルの一つです

男性・女性のそれぞれについての身だしなみの基本的なルールを見てきましたが、最初に申しましたようにビジネスは見た目が大切です。新規のお客さまには、まず取引していただくための第一印象を良くすることにより、中身を理解していただけるようにすることが必要であり、継続して取引をしていただいているお客さまには、より中身を理解していただけるように身だしなみを良くすることが必要となります。