オーダースーツによる男性の風格表現はスーツ選びと着こなしです。

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > オーダースーツによる男性の風格表現はスーツ選びと着こなし

男性の風格を表現するオーダースーツについて

男性の風格を表現するためには服装が大切です。風格は内面から出てくるもので、既製服のスーツでは表現が足らず、自分の体にフィットしたオーダースーツが必要となります。
それでは男性の風格はどのように表現すればいいのでしょうか。詳細にみていきます。

男性の風格をあげるオーダースーツの着こなし

オーダースーツ選び

男性の風格をあげるためには最適なオーダースーツ選びが必要です。絶対に必要なことは、ジャストなサイズを選ぶことです。
オーダースーツの上着は、肩幅・胴回り・着丈・袖丈の4カ所が重要なポイントで、スラックスはウェストで合わせることがポイントとなります。
男性の風格を表現するためには、チェック柄やストライプなどの柄物を選びがちですが、グレー・ブラック・ネイビーの3色を基本として選びましょう。
また、スーツに合わせるものも重要で、シャツ・ネクタイ・ベルト・靴などをオーダースーツの色との統一感をもって選ぶことが大切です。

着こなしのテクニック

最適なオーダースーツ選びができたら、さらに着こなしテクニックで男性の風格を表現します。ラペルの返りはふわりと浮き上がらせる、2つボタンの上だけを留める、ポケットが膨らまないように物を入れない、ポケットのフラップは内側に入れておく、シャツがしわにならないようにフィットしたシャツを着る、などの点を注意することが必要です。

男性の風格はオーダースーツから

男性の風格を出すためには最適なサイズのオーダースーツを選ぶことが必要です。
体にフィットしたオーダースーツは、本人が着心地が良いだけでなく、周囲の人から良い印象を与えるでしょう。
また、最適のオーダースーツを選べば風格が出るのかというとそれだけでは不足で、いかにオーダースーツを着こなせているかといったテクニックも大切となります。