オーダースーツを着こなしてマッチョな体型をより魅力的に見せましょう

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > オーダースーツはマッチョなビジネスマンにとって最高の戦闘服

ビジネスマンがマッチョな体格になることのメリットとデメリット

ビジネスマンがマッチョになることによって得られる利点は少なくありません。
立派な体格になることで精神的な余裕が生まれますし、交渉の際の説得力も増します。
スーツ着用における見栄えも良くなり、そのこともビジネスマンとしての自信につながります。但し既製品のスーツではサイズが合わなくなってしまうのが、大きな問題です。

マッチョなビジネスマンにお勧めするスーツ

立派な体格に既製のスーツが合わない場合の解決策

既製のスーツは日本人の成人男性の標準的体格をベースに作られています。
そのためマッチョな男性が身体を入れられる既製スーツを選ぶと、多くの場合は胸囲に合わせるためお腹周りが余ってしまい、太った外見になってしまいます。
本来逆三角形の上半身は、スーツ姿を格好良く見せてくれる体型のはずなのに、勿体ないです。既製品のスーツでは、この逆三角形シルエットの良さが活かせません。
鍛え上げた自分の体型の魅力を周囲の人や交渉相手に知ってもらうためにも、筋肉が自慢のビジネスマンにはオーダースーツの着用をお勧めします。
自分の胸囲や肩幅、お腹周りや腕の太さをプロに採寸してもらい、自分の体型にピッタリと合ったオーダースーツを手に入れましょう。

スポーツ選手専用スーツとは?

オーダーメイド以外でマッチョな体型の方にお勧めできるスーツが、スポーツ選手専用品です。
スポーツ選手向けに作られたスーツが既製品として販売されているので、もし自分の体型に合うスーツがあれば購入してみても良いかもしれません。
けれども筋トレをしている方は、それぞれ筋肉の付き方にも個人差があります。
袖を通した直後は合っているように感じても、動作によってどこかの部分に違和感が出てくる可能性は大きいです。
その点、作り手と直に相談できるオーダースーツなら安心です。

マッチョに相応しい戦闘服としてのスーツ

スーツはビジネスマンの戦闘服です。
本来、マッチョな体格と戦闘服の相性は良いはずです。
しかし既製品だと、胸囲や肩幅に合わせてダボッとしてしまったり、お腹周りに合わせてキツキツになってしまうケースが多く、スーツ姿の印象が逆に悪くなってしまう可能性があります。
自分の胸板や肩幅、ウェストに合ったオーダースーツを身にまとうことで、ビジネスマンとして自信を持って仕事に挑めるようになるでしょう。