ネイビースーツの着こなし方はネクタイとシャツの選び方

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > ネイビースーツの着こなし方はネクタイとシャツの選び方

ネイビースーツの着こなし術とは

ネイビースーツは、グレースーツと並んでビジネススーツとしては定番の色柄です。特にネイビーにストライプが入った生地で作られたスーツは、オーソドックスな着こなし方として非常に好まれています。ここでは、ネイビースの着こなし術について述べます。

ネイビースーツの着こなし方の工夫とは

ネクタイの選び方

ストライプ柄のネイビースーツの着こなし方の一つにネクタイの選び方があります。柄物のネクタイを合わせる方がおしゃれな着こなし方となります。ジャケットのストライプ柄にはドット柄のネクタイとの相性がいいです。ビジネスの場合には、小さめのドット柄を選ぶようにします。

シャツの合わせ方

ストライプ柄のネイビースーツには無地のシャツが合わせやすく、白色のシャツは特に清潔な印象を演出します。また、ライトブルーのシャツとも相性が良く、そこにネイビーのネクタイを組み合わせると、オーソドックスで伝統的なスタイルを表現することができます。

TPOのわきまえ方

ビジネスシーンでのストライプ柄のネイビースーツは王道の着こなし方として、多くのビジネスマンが愛用しています。しかしながら、シーンによっては印象が変わってしまう場合があります。例えば、就職活動の面接時にストライプが太いスーツを着ると、面接者が自己主張の強すぎる人との捉え方をして、面接が不合格になるという場合もありますので、注意が必要です。
また、結婚式に出席する場合のネイビースーツの着用は、友人や後輩などの場合であれば問題ありませんが、親族や先輩や年上の人の結婚式の場合には、略礼服での出席が必須となります。

ネイビースーツは伝統を重んじた着こなし方が必要

ネービースーツの着こなし方として、ネクタイやシャツの選び方が大切です。ネクタイはドット柄との相性が良く、白色のシャツは清潔感を表します。また、ライトブルーのシャツはネイビーのネクタイと合わせて、伝統的なスタイルを演出します。ネービースーツはTOPをわきまえた着こなし方が大切で、友人や後輩の結婚式での着用はOKで、ビジネススーツの王道のスタイルとして就職活動にもよく使用されています。