オーダースーツによるジャケットの選び方のおすすめのポイントの紹介

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > オーダースーツによるジャケットの選び方のおすすめのポイント

オーダースーツによるジャケットのおすすめポイント

オーダースーツとしてジャケットを作るおすすめポイントは、オーダースーツを作る時のイメージの固め方やおすすめの素材や納期の選び方について、3つのオーダー方式により自分の好みに合ったジャケットを選ぶことです。

オーダースーツによる理想のジャケットの選び方の3つのポイント

選ぶジャケットのイメージの固め方

ジャケットをオーダーする場合には、どのような形にしたいのかというイメージを持つことが大切です。オーダースーツの作り方には、パターンオーダー・イージーオーダー・フルオーダーの3つの方式がありますが、イメージを持っている場合にはフルオーダーにすると生地やデザインや糸やボタンといった細かいところまでこだわることができます。
あまりイメージできない場合には、お店のスタッフに相談することで、お好みのイメージを引き出してくれます。

おすすめの素材の選び方

素材は、季節によって異なります。春夏物のジャケットには、コードレーンのさわやかな印象を醸し出す素材や通気性と吸湿性が高い夏に最適なリネンがおすすめとなります。
秋冬物のジャケットには、冬に最適で温かさのあるツイードやカジュアルさの定番であるコーデュロイなどの素材がおすすめです。

納期の選び方

すぐ着ることができる既製服と異なり、オーダースーツは完成するまでに3週間~2か月程度かかる場合があります。
そのため、春夏物を注文して出来上がった時には秋になっていたということがないように、オーダーの方式にも合わせた納期の選び方をすることが大切です。

ジャケットもオーダースーツで作りましょう

ジャケットは、既製服でもサイズ・素材・色など選択肢が多くあり、すぐに手に入るのがメリットですが、オーダースーツとしてジャケットを作る方が、機能性を追求でき、コストパフォーマンスに優れたものを選ぶことができ、オーダーすることで自分の好みに合い、体に合ったものを作ることができるので、おすすめです。