オーダースーツへのこだわり方を紹介!選び方のポイントは?

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > オーダースーツへのこだわり方を紹介!選び方のポイントは?

オーダースーツへのこだわり方を紹介!選び方のポイントは?

ビジネスマンにとって欠かせないアイテムであるのがスーツです。オーダースーツを選ぶにあたってはいくつかのポイントがあります。こだわり方選び方について理解を深めることが何より大切であり、自分が望む最高の1点に出会うためのポイントを把握しましょう。こだわり方選び方を間違えないための基本とは何かについて解説していきます。

3種類のオーダースーツからの選択

オーダースーツにはパターンオーダー、イージーオーダー、フルオーダーの3種類があります。パターンオーダーはサンプルの既製スーツから体型や要望に合わせていくタイプです。イージーオーダーは採寸後に数種類の型紙の中から体型や要望に近いものを選択し、希望の生地を裁断して縫製していくタイプです。フルオーダーはイージーオーダーよりもさらに踏み込んでいき、採寸後に型紙から製作して体型や要望に合わせて仕立てていくタイプとなります。最も金額が高くて納期も遅くもなるものの、満足度の高い仕上がりになるのが特徴です。

フルオーダーの場合、テーラーを選んだらどんなスーツにしたいのかを要望を伝えることになります。オーダースーツを着用するシーンを伝え、予算や希望の色味や柄についての相談もしましょう。採寸するときに普段着用しているスーツやワイシャツも用意しておいた方がよいでしょう。そしてスーツの制作にかかり、完成したスーツを受け取って完了です。

抑えておきたい5つのこだわり方選び方

オーダースーツを作るにあたってはまずどういった目的であるのかを決めるのが肝心です。ビジネスシーンでの着用においては派手な色柄を避ける無難です。予算を事前に決めておくのも大切な要素となります。ビジネススーツの場合は長く着用することを考えるのが基本であるため、強度を維持した生地を選ぶようにしましょう。

シルエットはフィットするかを第一に考え、ゆとりのあるシルエットやスリムなシルエットにしてしまうと摩擦による生地の傷みも早まってしまうものです。着用する季節によって選ぶ生地を変えるのもひとつの方法です。暑い季節は通気性や吸湿性を重視し、寒い季節は保温性と防寒効果の高い素材を選ぶのがよいでしょう。イメージと現物が違うトラブルを防ぐためにしっかり試着もしておくべきです。

品格ある雰囲気を醸し出すオーダースーツに仕上げる

ビジネスマンにとってスーツは戦闘服です。どういったスーツ姿かによって相手に与える印象は大きく異なるからこそ、品格ある雰囲気を醸し出す仕上がりを意識した方がよいでしょう。ビジネスマンは社内外でさまざまな方と会う機会があるはずです。オーダースーツは最高の着心地を手に入れられるだけではなく、できるビジネスマンを演出してくれる効果もあります。自分の好みを最大限生かすことを考えるよりも、相手にどういった印象を与えるかに重点を置いた方がよいでしょう。

周りの見る目が変わるオーダースーツに仕上げるのがこだわり方選び方のポイントになります。自分の好みを盛り込みつつ、TPOにも合わせた着こなしができるとさまざまなシーンで着用できるものとなるはずです。

まとめ

オーダースーツを作るのは敷居が高いと思う方も少なくないものの、ビジネスマンとしての価値を高める理由になります。自分の好みよりも周りにどういった印象を与えるかを重視しての選択をするのがよいでしょう。こだわり方選び方のポイントを熟知しておけば、失敗することはまずありません。自分が望む最高の1点に出会うために何を意識すればよいかを事前に把握し、じっくりと時間をかけて色や柄や生地などを選択していきましょう。TPOに合わせた仕上がりであるのも注目点となります。