オーダースーツ着用により確保されるエグゼクティブとしての信用

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > オーダースーツがエグゼクティブにとって必需品である理由

「信用」に直結するビジネスマンの服装

エグゼクティブは身だしなみにも気を配っています。交渉相手や周辺の人々からの視点を考慮することは、ビジネスマンにとって重要なことだからです。不似合いな恰好やだらしない姿をしていれば信用を落としてしまい、仕事の成果にも影響を及ぼしてしまいかねません。そのため仕事における服装の大切さを知っている方の多くは、オーダースーツを愛用しています。

エグゼクティブにお勧めのスーツの価格帯と枚数

経営者や役員の立場に相応しいスーツの価格

身体のサイズにピッタリ合ったオーダースーツは、身だしなみの良さと個性の表現を両立することが出来ます。オーダーメイドは安ければ2~3万円台から作ることも可能ですが、組織で重要な役職に就いているエグゼクティブならば、やはりある程度生地や仕立てに力を入れているフルオーダーを選びたいものです。スーツの価格帯は中間管理職なら10万~25万円が1つの目安になりますが、経営者や役員ともなればそれ以上の価格帯でご自身に合ったスーツを探すのが良いでしょう。自分のためにあつらえたオーダースーツを身にまとえば、自信を持ってビジネスの場に向かうことが出来ます。

ビジネスマンならば5着のスーツを

スーツを長持ちさせる秘訣は、1度着用したら数日休ませることです。そのためスーツを5着程度持っていれば、上手い具合に1週間で手持ちのスーツをローテーションさせることが出来ます。ビジネスマンなら、仕事の関係者に「いつも同じスーツを着ている」と思われる事態は避けなければなりません。そのため普段はスーツを着ない人でも3着、スーツを常用する人なら5着以上を準備しておくと、周辺の人々からの評価が上がりやすくなります。エグゼクティブならば揃えているスーツは全てオーダーメイドでしょうが、オーダーの内容をパターン化するのでは無く、それぞれのスーツをオーダーする際に工夫を凝らしてみることをお勧めします。

スーツが決める初対面の印象

ビジネスマンが初対面の相手のどこをまずチェックするかと言うと、多くの方が「スーツ」と答えます。更にスーツのどの部分に注目するかについては「清潔感」「体格との合致」「シャツ・ネクタイとのバランス」などが挙げられています。自身に不似合いのスーツ着用は、ビジネスの場において大きなマイナスになるのです。以上の結果から、エグゼクティブにとってオーダースーツが如何に心強い味方であるかがお分かりいただけるかと思います。