オーダースーツを着こなしてリクルート活動の本気度を面接で示しましょう

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > オーダースーツ着用でライバルに差をつけるリクルート活動

面接で重要となるスーツの着こなし

就活生は皆リクルートスーツを着て面接に挑みます。初めてのスーツ選びに戸惑い、安易に既製品に頼ってしまう方も多いでしょう。けれども、サイズの合っていないスーツは減点対象です。面接では第1印象が重要となります。自分の体型にピッタリとフィットしたスーツを着こなすことによって、ライバルに大きな差を付けることが出来るでしょう。

就活生にお勧めのセミオーダースーツ

清潔感と身だしなみ

面接官から見て、ブカブカだったりキツキツなリクルートスーツを着ている就活生は印象が良くありません。就活生自身は大丈夫と思っていても、社会人としての経験が豊富な面接官はスーツの袖口や襟元を細かくチェックしており、厳しい判定を下します。体格に合っていないリクルートスーツを着ている新人は、いくら挨拶や礼儀作法がシッカリしていても、清潔感や身だしなみという点で損をしてしまうのです。オーダースーツなら、そのような心配は全くありません。見た目は大幅にアップしますし、面接官へ就活に懸ける意気込みを示すことが出来ます。

既製品とあまり変わらない価格で入手できるセミオーダー

「オーダースーツは高級品」と思い込んでいる就活生は少なくありません。そのためスーツのオーダーを最初から諦めてしまう方も居られます。そんな方にお勧めしたいのがセミオーダーです。オーダースーツには、職人が採寸から縫い上げまで全工程を引き受けるフルオーダーと、ある程度決められた型の中からお客様の体型に合わせてサイズ補正を行うセミオーダーの2種類があります。フルオーダーの一般的な価格は20万円前後と就活生にはとても手が届きませんが、セミオーダーなら3万円前後で購入が可能です。お店によっては1万円台で販売しているケースもあります。価格が既製品とそれ程変わらないにも関わらず、自身の体型に合わせて調整されたセミオーダーと既製品とでは、見た目と着心地感に大きな違いが出ます。

個性をアピール出来るオーダースーツ

リクルート活動にオーダーしたスーツを着用することによってプラスになるのは、清潔感と身だしなみだけではありません。他の就活生とは異なる自己の個性を面接官にアピールすることも出来ます。また体型が標準とは異なる方も、自分の身体にフィットしているスーツを着用すれば、リラックスしながら面接に臨めるでしょう。但しオーダースーツ購入の際は、サイズ直しの期間を考慮に入れて余裕を持って注文するようにしてください。