ビジネスマンは見た目が命!オーダーシャツの着こなし術の基本

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > ビジネスマンは見た目が命!オーダーシャツの着こなし術の基本

ビジネスマンは見た目が命!オーダーシャツの着こなし術の基本

ビジネスマンにとって第一印象が大切であるのはいうまでもありません。信頼感を得るためにスーツ姿であるのは当然であるものの、ピッタリのサイズ感で着こなすのは既製品では難しい一面があります。スーツのサイズはピッタリであっても、シャツのサイズが合っていないビジネスマンも少なくありません。シャツを選択するときに重要である既製品とオーダーシャツにはどういった違いがあるかを見ていきましょう。

オーダーシャツを選択するメリット

オーダーシャツを選択することで既製品よりも格段にフィットし、毎日快適に過ごせます。サイズ感が合っていないと見た目がだらしなく見えてしまうため、全体的にすっきりして見えるオーダーシャツを選択する意味は大きいです。自分でシャツのデザインができるのも魅力的であるといえます。自分の趣味や好みを反映させることができるため、遊び心のあるデザインを楽しめるでしょう。しかし、ビジネスマンの場合はビジネスシーンに沿っているかを考えないといけません。特に社外の人間と会う機会が多い場合は、無地の白シャツや薄い水色を選択するのが基本となります。

さらに、襟先にボタンがついたボタンダウンもNGです。シャツの襟先はスーツの襟の下になるようにし、腕を下ろしたときにシャツが1〜1.5cm見えるようにしましょう。後ろ襟もジャケットから1〜1.5cm見えるのも大切です。これらのシャツのマナーを守るためにもオーダーシャツを選択するのはよい選択となります。そして、既製品よりも丁寧に扱うようになる心理も働き、長く愛用できるのも大きいです。メーカーによっては袖の交換や汚れやすい裾の修理にも対応しています。

清潔感を与える色や柄を選択する

ビジネスシーンでのシャツは清潔感を与える色や柄を選択するのが鉄則です。色は白や淡い水色を選択し、袖の形はレギュラーやワイドであるのが望ましいです。柄は無地を選択すれば失敗はなく、首周りは指1~2本が入る程度の余裕を持たせましょう。裄丈は手のくるぶしから1.5cm~2cm程度出るようにし、肩幅はトップの位置を合わせるのが基本です。

着丈はパンツに半分程度かかる長さがベストです。オーダーシャツを選択する場合にしても、あくまでもビジネスシーンであることを忘れてはいけません。清潔感を感じられないようでは信頼感を得るには至らないものです。

視覚的に与える影響の大きさ

ビジネスマンの見た目は重要視されるのは間違いありません。ある程度の関係性が築かれている場合は別として、ファーストコンタクトでは内面的な部分よりも視覚的に与える影響が大きいです。スーツがもっとも影響力があるものの、シャツにも気を遣うのが望ましいです。自分の魅力をさらに引き出すことができる理由となるのがオーダーシャツといえます。

おしゃれのためだけではなく、信頼や安心を得てよい商談をつなげる目的であることを忘れてはいけません。オーダーシャツは機能性の向上のみならず、相手から好印象を抱かれるための戦闘服であるという意識をもった方がよいでしょう。相手に清潔で誠実さが伝わるオーダーシャツを着こなすことでビジネスマンとしての価値も高まります。

まとめ

ビジネスマンとして第一印象をよくするためにオーダースーツやオーダーシャツを着るのは効果的です。スーツ姿であれば必ず相手からの印象がよくなるわけではありません。毎日を快適に過ごすためにもプラスとなります。ファーストコンタクトでは特に視覚的に与える影響が大きいからこそ、清潔感を与える色や柄を選択するのも大切です。既製品と比べるとさまざまなメリットがあるのは間違いなく、手頃な価格でオーダーシャツを購入できるため、検討してみてはいかがでしょうか。