ポケットチーフはスーツの胸元をお洒落に演出してくれる必要アイテムです

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > ポケットチーフは結婚式など式典のスーツ姿に必要?不必要?

スーツスタイルの魅力を増幅するポケットチーフ

オーダースーツをお洒落に着こなすために必要とされるアイテムの1つが、ポケットチーフです。
胸ポケットからさり気なく顔を覗かせるチーフは、貴方のスーツ姿をグッと引き立ててくれることでしょう。
日本では未だ馴染みが薄いですが、欧米のスーツスタイルでは定番です。
是非、活用してみてください。

スーツ姿の演出に便利なポケットチーフ

結婚式のスーツに必須?

胸元のチーフは、しばしば「結婚式などにおける男性のフォーマルウェアには必要ですよ」と説明されます。
しかし年配者ならともかく、日本の若い男性にとっては、チーフをスーツの胸元に挿す行為は少しばかり恥ずかしいようです。
結論から述べると、別にポケットにチーフを挿していなくても失礼には当たりません。
但し、挿しているほうがベターであることは確かです。積極性を発揮しましょう。
弔事ではNGですので、気を付けてください。

ポケットに挿すチーフの主な素材

ポケットチーフの代表的な素材は、シルクとリネンです。
光沢感としなやかさが魅力のシルクはカジュアル向き、形状が崩れにくいリネンはフォーマル向きと言えます。
そのため結婚式などのパーティーにはシルクの、ビジネスシーンにはリネンのチーフが良いでしょう。尤も素材についてはそこまで厳密に考えず、お好みに合わせて結構です。

チーフの折り方で胸元を演出

オーダースーツの姿においてVゾーンと胸元の演出は重要です。対面相手の視線は、まず顔、次いで胸元に向くからです。
ポケットチーフには、お洒落アイテムとしての働き以外にも、スーツ姿全体のバランスに統一感を与えて印象を引き締める効果もあります。折り方は様々ですが、結婚式では優しい雰囲気の「パフ」が手軽でお勧めです。
他にも左右対称の美しさが魅力の「トライアングラー」や、胸元を華やかにしてくれる「スリーピークス」などがあります。

ハンカチはポケットチーフとして使えるの?

スーツの胸ポケットに挿すチーフは、普通のハンカチーフでも基本的には構いません。
けれどハンカチの素材は綿が多く、ポケットチーフより面積もやや大きいため、使用する場合は工夫が必要になります。
オーダースーツを手に入れる際に、専用のチーフも1枚揃えてみられては如何でしょうか?
カラーについては、取りあえず汎用性が高い白が無難です。
胸元の良いアクセントになるチーフは、ノーネクタイのオーダースーツ姿にも似合います。