大切な人へのプレゼントにオーダースーツはなぜ最適?

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 大切な人へのプレゼントにオーダースーツはなぜ最適?

大切な人へのプレゼントにオーダースーツはなぜ最適?

大切な人へのプレゼントとしてオーダースーツを選択するのは最適といえます。毎日スーツを着る方にとってこれ以上嬉しいものはないかもしれません。一緒にお店に行って作る過程を楽しむ方法もあれば、仕立券をわたすという方法もあります。大切な人に日頃の感謝を込めてオーダースーツをプレゼントする場合においてのポイントについて解説していきます。

オーダースーツがなぜ大切な人へのプレゼントに適しているのか

オーダースーツはその人のためだけの一点もののスーツであり、特別なプレゼントに適している理由となります。毎日スーツを着て仕事をしている人は複数枚スーツを用意するのが当たり前であり、嬉しいプレゼントになるものです。その人にとって本当に魅力的に見えるスーツは既製品では実現しにくいです。ファッションを気にされる人にとって既製品も個性を引き立たせてくれるものとなります。そして、ほかの人とデザインが似通ることもありません。

仕立券をわたす場合は予算もあらかじめ決められるため、いくらかかるかといった心配は無用です。複数のコースから自由に選択できるオプションもあって、贈る相手の好みに合わせるのもそう難しくはありません。相手と一緒にお店に行って作る過程を楽しむ場合、本人の希望を聞いたうえでプロのアドバイスも参考にするのがよいでしょう。仕立券をわたす場合はカウンセリングから納品まで1カ月程度かかるため、日にちに余裕を持ってオーダーするのが望ましいです。また、仕立券には有効期限があり、一般的には発行してから6カ月となります。期限切れとならないように注意した方がよいでしょう。また、仕立券の金額と購入価格に差額が生じた場合、返金対応しているかも確認しておくべきです。お釣り分で小物を選べるというお店もあります。仕立券ならスマートにわたせるため、来店か電話注文で購入が可能です。

サプライズを演出して相手に喜んでもらう

せっかく大切な人にオーダースーツをプレゼントするのなら、サプライズを演出して相手に喜んでもらいたい人も少なくないはずです。仕立券をわたす場合は小さなギフトカードとなっているため、大きくて重いショップバックをわたすことにはなりません。スマートなわたし方を意識するにあたっても仕立券を選択するのがよいでしょう。

お店によってはメッセージカードを添えてくれたり桐箱に入れたりするサービスを行っています。大切な人へのプレゼントであるからこそ、サプライズを演出することに大きな意味があるといえるでしょう。

既製品との違いについて

既製品とオーダースーツの大きな違いとなるのが生地のよさと仕立てのよさです。生地の質が上がることで着心地がよくなり、見た目の光沢が生まれます。仕立てのよさに関しても丁寧であるため、長持ちして着られるのが大きいです。職人によるハンドメイドを用いて一人ひとり体に合わせたスーツとなります。長年愛用できる丈夫で長持ちするスーツを作るにあたってはオーダースーツであるのが肝心です。

毎日スーツを着る人であるのなら、スーツを何度も買い替えるよりも長持ちするものを選択したいと考えます。スーツは何着あっても困るものではなく、実用性も抜群によいといえます。相手の都合や個性に合わせてコースを選択できるオーダースーツはビジネスマンへのプレゼントに特に適しており、失敗しない選択となるでしょう。

まとめ

大切な人へプレゼントを贈る場合、実用性の高いものを選択するのが基本です。毎日スーツを着る人にとってオーダースーツは嬉しいものとなるのは間違いありません。既製品よりも個性が引き立ち、さらに長持ちするのも大きいです。仕立券をわたす場合は手間となることもありません。大切な人へのプレゼントであるからこそ、サプライズを演出して相手に喜んでもらう方法もあります。着用すれば生地のよさと仕立てのよさにすぐに気づき、お気に入りの1着となるでしょう。