遊び心をくすぐるアイテムとしてボタンや裏地は重要なポイントです

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 遊びをボタンや裏地で演出し、スーツにアクセントをつけてみよう

オーダースーツにワンポイントの遊びを入れる

スーツをオーダーする時に、あなたはどんなところに自分感をだしますか?オーダースーツでは、記事やシルエットだけでなく、ボタンや裏地なども自由に選ぶことができます。ワンポイントとして、ボタンや裏地に遊びを入れてみるのも面白いですね。

裏地やボタンはアクセントに最適なアイテム

ワンポイントのアクセントとしてボタンに遊びを入れる

通常スーツを選ぶときに「ボタン」に気を使う人は少ないのですが、実はボタンはスーツにとっての大きなアクセントの要素になっていて、このボタン選びでスーツのセンスが大きく変わってきます。通常は、スーツの色や柄に合わせたプラスティック製のものがついていますが、せっかくなら、ボタン選びにもこだわりたいところです。例えば、ボタンの色を少し派手目の色に変えてみると、印象もだいぶ変わり、よりカジュアルな着こなしを楽しめるようになります。また、シックな牛骨やナットボタンのような天然素材のボタンに変えると、それだけでオールドな高級感が出てきます。場所によっては、円形のものではないボタンを付けてスーツのアクセントとしてオシャレ感を出すこともできるので、ここぞというときのセンスを発揮する武器として、ボタンに気を使ってみるのもまた面白いですね。

裏地のオシャレは大人の遊び心を刺激する

オーダースーツではもちろん裏地も選べるのですが、皆さんは裏地を選ぶとき、何かポイントとしていることは無いでしょうか?通常裏地は来ていても見える箇所ではないので、何でもよいと思っている方も多いと思いますが、ここも実はオシャレのポイントになっています。ジャケットを脱いだ時にさりげなくインパクトを演出できる裏地は、ご自身のセンス感といっても良いでしょう。また、こういった見えない箇所に気を配る遊びは、大人の粋な遊び心を刺激します。

スーツに遊び心をとりいれてオシャレを演出してみよう

ボタンは生地と生地をつなぎ合わせるための留め具としての役割以外にも、スーツの装身具としての役割も担っています。表裏含めても、スーツのボタンの数は割と多い為、スーツのアクセントになり、ボタンの選び方によってスーツ自体のセンスも大きく変わってきます。また、普段見えない裏地にも気を配ることで、見えないオシャレを演出することで、一歩進んだオシャレを楽しむことができますので、オーダーする際には、ぜひこだわっていただきたいと思います。