オーダーシューズで足の健康とコーディネートの両方を実現する

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > オーダーシューズでオシャレプラス足の健康を手に入れよう

オーダーシューズで足元にもこだわりを

せっかくのオーダースーツを着こなしているのであれば足元にもこだわりたいところですね。オーダーシューズをうまく利用して、一段上のオシャレなコーディネートをしてみるのも良いでしょう。また、オーダースーツはおしゃれだけでなく、自分の足の健康にとってもメリットが沢山ありますので、上手にオーダーをして、自分の体の一部になるくらい違和感のないシューズを作成してみてはいかがでしょうか?

オーダーシューズの上手な選び方

オーダーシューズの注文から納品まで

オーダーシューズには大きくフルオーダーとパターンオーダーの2種類があります。フルオーダーは全て自分仕様に作るもので、パターンオーダーは数種類の中から自分に合ったものを組み合わせるといったものです。オーダーシューズの場合は、自分の足を計測してもらい、足裏のどこに体重がかかっているかのチェックを行います。それに基づいた形でテストシューズを作成してもらい、実際にテストシューズを履いて違和感などが無いかのチェックを行います。そこからデザインを決めていき、再度微調整などを行って納品となります。

オーダーする時のポイント

オーダーシューズを作成するときに、試し履きの工程が2回ほどあります。その際に心がけるべき重要なポイントは、まず、試し履きの時には、必ず座って両足を履きましょう。また、試し履きをするときは、必ずその靴を履くときに着用する靴下を持参してください。スーツの方などは特に、休日の靴下と出勤時の靴下が異なる方が多いので、ピッタリなサイズを測定するためにも、靴下は忘れず持参しましょう。また、試し履きの時は、実際に普段歩くように歩いたりしゃがんだりして違和感が無いかを存分に確かめてください。ここで遠慮すると、後で足を痛めてしまったり、せっかくのオーダーシューズである意味がなくなってしまいます。

オーダーシューズのメリット

硬い革靴などの時に靴擦れを起こしてしまったり、足を痛めてしまったりしたという話はよく聞きますが、オーダーシューズの場合は、最初からサイズや歩き方、体重のかかり方などを測定して作られるため、靴擦れや足を痛めることはありません。また、足にストレスが無い為、その分仕事にも集中できます。また、オーダーですので、デザインも自分好みのものが選べるため、足元まで含めたオリジナルコーディネートが可能です。