オーダースーツはローファーとのコーディネイトも考えて注文しましょう

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > オーダースーツとローファーでバッチリ決まるカジュアルスタイル

足もとのリラックスに最適なローファー

スーツ姿で革靴を履いているビジネスマンも、足もとをリラックスさせたくなる時があると思います。
しかし安易に靴下をさらけ出す訳にもいきません。そのような際にお勧めなのがローファー(スリッポン)です。
オーダースーツを注文する折には、革靴の他にスリッポンとの兼ね合いも考えてみることをお勧めいたします。

スーツに似合うローファーのタイプ

スリッポンはビジネスシーンではNGか?

ローファーは別名のスリッポンから分かるように、スリッパの如く着脱が容易です。
履きやすいため学生時代の延長で愛用される方も多いですが、ビジネスの場では不適切だという意見もあります。
職場や取引先の方の印象を考えた場合は、気を付けたほうが良いでしょう。
けれどデスクワークの際にはスリッポンを履き、外回りに行くときは革靴にするなどメリハリを付けることによって、仕事の能率を上げるやり方もあります。
オーダースーツとスリッポンを上手にコーディネイトすることによって、意識的にカジュアルで上品な雰囲気を演出することも可能です。

スーツと相性の良いスリッポンとは?

お気に入りのオーダースーツにローファーを合わせたいと思って居られる方は、取りあえず以下の点に注意してください。
まずスリッポンのカラーはブラックかダークブラウンが無難です。明るい色彩だと足もとが目立ってしまいます。
素材に関しては、革靴に用いられるスムースレザーのものを選びましょう。
またスリッポンは長く履いていると甲の部分にシワが付いてしまうのですが、甲が一枚革のタイプはシワが目立ちやすいため、甲の部分をU字形に切り替えているコインタイプがお勧めです。加えて、スリッポンは履いているうちに革が伸びてきます。
歩くたびにパカパカすると見苦しいので、サイズはやや小さめを選んで購入しましょう。

ファッション的には相性の良いスーツとローファー

ビジネスとは無関係に、ファッションの視点のみで考えれば、スーツとローファーの相性は抜群です。
スリッポンはカジュアルスーツスタイルの定番とも言えます。
気兼ねのない仲間が集まるような場なら、オーダースーツとスリッポンで出掛けても一向に構いません。
また革靴とスリッポンの中間的なデザインの靴に、ストラップシューズやサイドエラスティックシューズがあります。
興味がある方は試してみてください。