オーダースーツのお店選びでは2つのポイントが大切です

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > オーダースーツのお店選びでは2つのポイントが大切です

オーダースーツのお店選びでは2つのポイントが大切です

ビジネスに欠かせないアイテムのひとつがスーツであり、洋服店などでは様々な種類のスーツが販売されています。ただ、その種類が多いこともあり、選択に迷う人もいるのではないでしょうか。また、スーツを売っているお店の選択も大切です。そこでここではオーダースーツを販売している、お店選ぶポイント2つを紹介したいと思います。

生地について

オーダースーツを販売しているお店は色々とありますが、店選びのポイントのひとつが「生地」になります。なんせオーダーによるスーツですので、購入した後の着心地にも注意しておく必要があります。いくら値段や見た目が良くても、自分に合ってない生地であると、着心地の面にも支障が出てくるのではないかと思います。

オーダースーツ作りの第一のステップは、やはり生地選びから始まりますので、これからオーダーを予定している方はしっかり認識しておくことをおすすめします。その場合に気になるのが、「実際に選ぶことができる生地の品揃えはどの程度あるのか?」という点になります。

その前に、自分自身がスーツを着用したシーンをイメージしてみてください。

自分であれは一体、どのようなシーンで着用すると思いますか?
また、スーツを着てどのような人たちと接すること多いのか、あるいは周囲の人たちにどのような印象を与えたいのかなども大切な要素になってくるでしょう。

着心地をはじめ、その他にも様々な要素がありますので、それら全てを考慮した生地選び、ひいてはお店選びになってくるのではないかと思います。各自で色々イメージを膨らませていく過程の中で、自然に求めているスーツの要素も見えてくることでしょう。そういう風にして出てきたイメージを元にして、それに見合ったお店選びをしていくことになるのです。

現物生地とカタログ

オーダースーツのお店選びでは、スーツに使われている生地が大きなポイントのひとつになってきますが、その場合、現物生地とカタログでの生地があります。それぞれに特徴がありますので押さえておくと良いでしょう。

まずは現物生地を選ぶメリットで、そのひとつに仕立て上がりのイメージが捉えやいす点があげられます。生地をただ見ているだけでは、最終的な出来上がりのイメージを掴むのは難しいでしょう。

しかし、自分で手に取ったり肩から掛けてもらったりすることで、カラーに対する顔映りをはじめ、体型や柄とのバランス感覚などをより掴みやすくなるのではないかと思います。

また、カタログの場合は、一度の多くの種類の生地が見られるのがメリットと言えます。このようにオーダースーツのお店選びでは、生地についての着目も大切です。

生産過程について

オーダースーツ店を選ぶ2つのポイント、次は生産工程についてです。

オーダー仕立てのスーツといっても、実際には様々なシステムや生産過程に大きな違いがあります。実際は、「パターンオーダー」、「イージーオーダー」、そして・「フルオーダー」の3つに分類でき、お店によって取扱商品は変わってきます。

さらに、たとえ同じオーダーシステムであっても、縫製品や国内縫製、海外縫製などの違いがあり、それぞれで価格や品質が異なるのが実情です。オーダー仕立てのスーツを選ぶ際は、生産工程にも注意しておきましょう。

お店選びの2つのポイントの確認

スーツには様々な種類があり、そのひとつがオーダー仕立てのスーツです。
ここではオーダースーツ店を選ぶ2つのポイントを紹介しましたが、2つとも重要ですのでしっかり押さえておくようにしてください。
2つのポイントを押さえた上で、お店選びを行うことが大切です。
これからスーツの購入を予定している方は、今一度確認しておきましょう。