春夏スーツの上手な着こなし方を身に着けて春と夏をオシャレに演出しよう

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 春夏スーツはプラスαのアイテムを使用して上手な着こなしを

春夏スーツを上手に着こなす

普段来ているスーツも季節によって着こなし方が変わるのをご存知ですか?スーツには一般的に春夏スーツ、秋冬スーツ、オールシーズン用の3種類に分かれており、それぞれ季節によっての着こなし方も異なります。今回は春夏スーツの着こなし方について説明していきましょう。

春と夏でのコーディネートにも差をつけよう

春夏スーツの特徴は?

春夏スーツと秋冬スーツは、裏地があるかないかで見分けます。もちろん春夏スーツには裏地はなく、これを背抜きタイプと言います。裏地が無いことで通気性を確保し、涼しく過ごせるようになっています。生地は薄く、軽い生地で、ウールやコットン、麻などが使用されているものが多いです。

春のスーツの着こなし方

春は徐々に暖かい日が増えて過ごしやすい季節ですが、朝や夜などはまだ冷え込むため、スーツのコーディネートが難しい季節でもあります。そのため、春は基本的に春夏スーツにスプリングコートの組み合わせでコーディネートするのが基本です。また、逆に日差しが強い日はジャケットの代わりにベストを着用するなどして工夫をすると、快適に春を過ごせるようになります。色も冬よりはやや明るめの色を選ぶと、春らしい、さわやかな着こなしになります。

夏のスーツの着こなし方

夏はとにかく暑いので、なかなかスーツのジャケットを着るのも一苦労しますね。クールビズでノーネクタイだったり、いろいろ会社によっても基準が異なります。しかし、最近では丸ごと洗濯できるウォッシャブルスーツや涼しくなる素材を使った機能的なスーツまで、夏用のスーツも沢山出ております。基本的には、コットンや麻の素材を使用したスーツを着ることによって、夏を快適に過ごすことができます。色は明るめの紺やライトグレーなど、明るめの色で涼しげな配色にすると、清潔感も出て夏らしい着こなしができます。

プラスアルファのアイテムをうまく使いこなそう

基本的に春と夏は、春夏スーツと他のアイテムの組み合わせや差し引きが重要なポイントになります。また、スーツだけでなく、それに合わせるシャツやネクタイの選び方で着こなしの印象が大きく変わります。春はスプリングコートとベストをうまく使いこなし、夏は通気性に優れたジャケットや、麻のネクタイをチョイスするなど、いかに季節感を演出できるかが大きなポイントとなりますので、それぞれのアイテムをうまく使い分けてオシャレな着こなしをしてみてはいかがでしょうか?