オーダースーツのストレッチスーツはウール100%伸縮性素材を使用

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > オーダースーツのストレッチスーツはウール100%伸縮性素材

最近はやりのオーダースーツによるストレッチスーツとは?

最近は、細身の服が流行していて、既製服のスーツでもストレッチスーツが多くみられます。
なぜ、ストレッチスーツが流行するのかというと、従来のゆっとりとしたスタイルからすらっとした細身のスタイルが好まれるようになり、それがスーツにも移ってきたからです。
その結果、オーダースーツのスタイルにも細身のニーズが増え、バリエーションとしてオーダースーツによるストレッチスーツの需要が出てきています。

オーダースーツによるストレッチスーツの作り方

ストレッチスーツのメリット

オーダースーツの生地というとウールが定番ですが、動きの多い営業マンがお客さま対応のためにスーツ姿で作業を手伝う場合など、伸縮性の少ない生地ではスーツが痛みまた動きづらいことになります。
ストレッチスーツであれば、伸縮性が抜群なために動きやすく行動的になります。

オーダースーツのストレッチスーツ

既製服のストレッチスーツは多く出回っていますが、オーダースーツに既製服の素材を使用すると動きやすいといった機能性がある反面、化学繊維の生地なので安価なスーツに見えてしまうのが難点です。そこで、オーダースーツのストレッチスーツとして、細身のシルエットで動きやすくなおかつ高級感のある素材が出てきています。
ストレッチスーツの素材としては、ポリウレタン系の素材を生地に含ませることで生地を縦横に伸ばすことができるものでした。
最近は、メカニカル・ストレッチという素材でウール100%ながら伸縮性が良好なものが出てきています。
通常のスーツに使用されているウールは糸に少しだけ捻じれを加えているのに対して、この素材はねじる回数を多くして伸縮性を持たせているものです。
この素材をオーダースーツに使用することで、従来のような仕上がりでかつストレッチスーツとしての機能を併せ持つものができました。

オーダースーツもストレッチスーツがおすすめ

最近の細身のスーツの流行にあるようにオーダースーツにもこのスタイルを取り入れているケースが多くなってきています。
既製服のような化学繊維を使った生地ではなく、ウール100%の伸縮性のある生地を使用することでオーダースーツでもストレッチスーツとして使用することができるようになりました。