ストライプ柄のオーダースーツをカッコよく着こなすための選び方

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > ストライプ柄のオーダースーツをカッコよく着こなすための選び方

ストライプ柄のオーダースーツをカッコよく着こなすための選び方

ビジネススーツの定番であるストライプ柄はコーディネートのしやすさやシンプルで清潔感のあるイメージを与えられることから人気の柄です。オーダースーツで作ることによってさらにおしゃれでできるビジネスマンを演出できます。問題となるのはストライプ柄のオーダースーツの選び方やカッコよく着こなすにはどうすればよいかです。男性としての魅力を引き立たせるポイントについて解説していきます。

ストライプ柄の種類と相手に与える印象

ストライプ柄でビジネススーツに相応しいとされているのがピンストライプです。細かな点が連なって模様を成してスーツ姿をシャープに見せてくれるのが特徴となります。インテリ感や爽やかさを演出し、さまざまなシーンで使いやすいです。華やかなスーツ姿に見えるのがペンシルストライプです。細めのストライプを選択したいと方に適しているといえます。太めのストライプが特徴のチョークストライプはインパクトの強い柄であり、パーティーなどに参加に合わせやすいです。スタイリッシュな印象を与えるシャドーストライプやオルタネートストライプはスーツに深みを持たせられます。

ストライプ柄は知的でハイセンスといった印象を与えるものの、太さによって見え方が大きく異なります。ビシッとしたスーツ姿にまとめたい場合は、ピンストライプやペンシルストライプを選択するのがよいでしょう。生地のカラーはグレーやネイビーが定番です。落ち着きのある印象を与えられます。オーダースーツを選ぶにあたってはそれぞれの種類と相手に与える印象を考慮しましょう。

太さと間隔を決めるポイント

ストライプ柄の太さは職業によって変えるのがポイントになります。個性を出しても問題なく、あまり硬くない職業の方ははっきりとストライプが際立つ太さにするのがよいでしょう。線が細い柄は厳しい服装のルールのある職場に適しています。また、コーディネートをしやすいのも嬉しい要素です。

線同士の感覚は細くて感覚が狭いと若々しく誠実な印象に映ります。線が太くて間隔が広いものは信頼感や権威がある印象に映ります。太さと間隔を決めるにあたってどういったシーンでスーツを着用するかを考えないといけません。カッコよく着こなすための選び方として太さと間隔を合わせていきましょう。

ネクタイとシャツのデザインを選択するポイント

ストライプ柄のオーダースーツの色や柄が決まったら、ネクタイとシャツも合わせてコーディネートしていくべきです。ネクタイは無地、小紋柄、ドット柄などから選択することになります。無地は洗練された印象を与え、ビジネスシーンに相応しいです。小紋柄は個性を主張しやすく、オリジナルの着こなしをしたい方に適しています。ドット柄は華やかな印象のスタイルになります。

シャツのデザインは白を選択するのが無難です。清潔感のあるスタイルにまとまります。ピンクやブルーのシャツでメリハリをつける着こなしもひとつの方法です。知的で爽やか、親しみやすい印象になります。ストライプ柄のオーダースーツをカッコよく着こなすための選び方は難しそうで簡単です。相手にどういった印象を与えるかを考慮しての選択をしていきましょう。

まとめ

ストライプ柄のオーダースーツをカッコよく着こなすためには相手に与える印象を考慮しての選択が基本です。太さと間隔、ネクタイとシャツのデザインなど選択の幅が広くてコーディネートが難しいと感じる方もいるかもしれません。しかし、基本を抑えた選び方をすれば失敗することはなく、さらに自分を引き立たせてくれる貴重なアイテムになるでしょう。どういったシーンでオーダースーツを着用するかも考え、TPOに合わせる意識も高めていくのが大切です。