ワイシャツを安く手に入れる3つのポイントを抑えて購入します

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > ワイシャツを安く手に入れる3つのポイントを抑えて購入

ワイシャツを安く手に入れるには

ワイシャツはスーツを着るときには必ず必要なものですので、替えのワイシャツがたくさんいるのですが、仕立てたワイシャツは1万円以上と非常に高価になるので、サラリーマンにはなかなか手を出しにくいものです。そこで、既製服での良質なワイシャツをリーズナブルな価格で安く手に入る方法について考えてみます。

ワイシャツを賢く買うポイント

ワイシャツを賢く買うポイントが3つ(丁寧に縫製している、肌に優しい生地を使っている、型崩れのしにくい加工をしている)あります。それぞれのポイントについて述べていきます。

丁寧に縫製している

できるだけ長く使うためには、仕立てが良いものを選びのですが、特に丁寧な縫製がされている場合には、鍼目が細かくなるので、耐久性に優れ、ほつれにくくなっています。また、鍼目が細かい場合には、袖口や襟口が立体的に見えるためにきれいなシルエットになります。

肌に優しい生地を使っている

肌に優しい生地としは、綿100%がお勧めです。肌に当たる感じが滑らかで通気性も良いため、良い着心地となります。番手は80番手以上の生地で、単糸を2本より合わせて強度を高めた双糸が使われていると強度が単糸の2.5~3倍増しとなり、長持ちします。

型崩れのしにくい加工をしている

最近のワイシャツは、しわを取るためのアイロンがけが不要の形状安定加工を施されたものが増えています。洗濯した後はハンガーに広げて干しておくだけでシワが伸びていくので、手間いらずとなります。生地の素材は、ポリエステルや綿にポリエステルが混紡されているもので、綿に劣らない肌触りをした生地も出てきています。
このように、ワイシャツを賢く買うためのポイントを抑えた商品は、結果的に良質のものを安く買うことができることになります。

安くて良質なワイシャツのおすすめ

ワイシャツは仕立てて購入するだけでなく、良質の生地を使って安く手に入るワイシャツも続々出てきているので、既製服でもリーズナブルな価格で良質なワイシャツが手に入ります。ワイシャツを購入する際はポイントに沿って購入することで、良質のワイシャツが安く手に入ることになります。