ビジネスマンのかっこいい時計とは?腕時計の選び方

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > ビジネスマンのかっこいい時計とは?腕時計の選び方

ビジネスマンのかっこいい時計とは?腕時計の選び方

ビジネスマンの印象やオシャレな雰囲気を演出するために必要な腕時計は、こだわりを持つことで、出来る男のイメージを周囲に与えることができます。今回は、ビジネスマンのかっこいい時計の選び方について解説していくので、参考にしてみてください。

ビジネスマンのかっこいい時計

腕時計のデザインは、ビジネスマンの雰囲気を決める上で大切な点であるため、かっこいい時計を選択することが重要です。ビジネスマンであれば、落ち着いた雰囲気を演出するために、シンプルでシックなデザインのかっこいい時計がおすすめになります。

シンプルといっても、比較的安い金額の時計であれば、チープな印象で逆効果になってしまうこともあるため、出来るだけブランドのかっこいい時計を選ぶ方が、オシャレに見せることが可能です。

ブランドの時計は、かっこいいだけでなく、実用性も兼ね備えているため、持っていて損はありません。取引先に出向く際も、名のあるブランドの時計をつけている方が、相手も安心感を持って、仕事を任せることができるでしょう。

ビジネスマンのかっこいい時計①:金属製のアナログ時計

金属製のアナログ時計は、クラシックで高級感のあるかっこいい時計として、ビジネスシーンにマッチして扱うことができます。文字盤のアナログ感がビジネスシーンに合うので、おすすめです。

デジタルの文字盤である場合は、カジュアルな雰囲気が出てしまうので、ビジネスシーンには向いていないでしょう。

金属製のベルトについても、いくつか種類があり、コマの大きさや数が微妙に異なります。一般的に、コマの数が多いほど、装着感がよく使い勝手がいい印象があるでしょう。

ロレックスやオメガといったブランドでは、3連タイプの腕時計が多いのが特徴です。頑丈な作りで、何十年も使用し続けることができると言われています。

金属製のアナログ時計は、ブランドによって色々な種類があるので、ビジネスシーンにマッチした、自分好みの時計を探して購入してみましょう。

ビジネスマンのかっこいい時計②:革ベルトのアナログ時計

ビジネスシーンでは、革ベルトの腕時計もかっこいい時計として、ビジネスマンに好まれています。革ベルトはラフな印象がありますが、黒革のベルトであれば、フォーマルシーンでも安心して使用することができるでしょう。

黒革ベルトであれば、秒針がついている三針時計がおすすめです。秒針のない二針時計はカジュアルな印象が強いため、ビジネスシーンには向いていないでしょう。

黒革ベルト以外にも、ブラウンの革ベルトもおすすめです。革ベルトの種類についても、牛革がいいでしょう。ワニ革やパイソンもかっこいい時計の印象を与えますが、派手なイメージがあるため、ビジネスシーンでは避けた方がいいかもしれません。

ただ革ベルトは金属製よりも傷みが早いため、日頃から手入れしておくことが大切です。傷みが発生してヒビ割れた革ベルトでは、印象が悪くなってしまうので、長期的な利用を検討するなら、保管方法には十分注意しましょう。

高級ブランドの時計を購入するのであれば、革ベルトの場合は寿命が短くなる可能性があるので、金属製の時計の方がいいかもしれません。

まとめ

ビジネスマンのかっこいい時計としては、金属製のアナログ時計や革ベルトのアナログ時計がおすすめです。文字盤がアナログになっている方が、ビジネスシーンでは落ち着きがあり、大人な雰囲気を演出してくれます。

デジタル盤は、反対にカジュアルな雰囲気が強すぎて、ビジネスシーンには向いていないので、おすすめできません。

また高級なブランド時計を購入するのであれば、寿命が長い金属製ベルトの方が長持ちするでしょう。自分の好みに合わせて、かっこいい時計を選択し、ビジネスマンとしてオシャレな雰囲気を演出してみてください。