イージーオーダースーツの特徴や他スーツとの違いを理解しておきましょう

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > イージーオーダースーツの特徴や他スーツとの違いを理解しておきましょう

イージーオーダースーツの特徴や他スーツとの違いを理解しておきましょう

「スーツ」と言えば、ビジネスマンにとってなくてはならない、必須アイテムではないでしょうか。人によって好みは異なると思いますが、スーツ自体に特に大きなこだわりを持たない男性もいると思います。そんなスーツですが、スーツには様々なものがあり、そのひとつが「イージーオーダー」品です。数あるオーダースーツの中において、誰でも手軽に入手できるイージーオーダー品について見てみましょう。

イージーオーダーとは?

ビジネススーツなど、スーツには様々な種類があり、そのひとつがイージーでのオーダーです。

イージーオーダーというのは、自分の好みの生地を選択した後、縫製工場が保有している既存のスタイルの中から、ユーザーの体型に合致した型紙を選びます。

その後、それに合った調整サイズやデザインを補正して仕上げていく、オーダースーツになります。制作するスーツの基礎になっている型紙は既存品のものを使用し、さらにほとんどの工程を専用のマシンで作ることから、フルオーダーによるスーツよりもより低コストで、オリジナルのスーツを仕上げることができるわけです。

既製品との相違について

スーツにはその他に、既製品やパターンオーダー品があり、それぞれの以下のような特徴を持っています。

まず既製品から見ていきましょう。既製品というのはその名前の通り、既に仕上げられているスーツのことで、お店ではその状態で販売されています。「既製品のスーツのほうがいい」という方も多いと思いますが、既製品が好まれる理由があり、そのひとつが値段の問題です。

既製品を利用するメリットでも最も大きいのが、なんといっても低価格で手にできるということではないでしょうか。特に品質にこだわりを持っていないのであれば、1万円前後で購入することも可能です。また、お店のイベントやセールなどを活用すれば、さらに安い値段の購入も可能でしょう。

その他のメリットとしては、購入した後、すぐに着用できるという点です。既製品のサイズがちょうど合えばそのまますぐに着られますし、サイズが合わない場合であっても、例えば裾上げや裾出しに出したとしても、長くて1日程度待つだけで大丈夫でしょう。

ただ既製品には注意点もあり、自分にピッタリのサイズが見つかりにくいことや、理想としているデザインに出会えるチャンスが限られていることが多いので気をつけてください。既製品は大量生産で作られることもあり、サイズやデザインは最初から決まっていることが多いです。

そのため自分にピッタリ合ったサイズや、理想とするデザインのスーツを見つけるのに苦労することもあります。

パターンオーダーとの違い

次に、パターンオーダーとの違いについてです。

パターンオーダーというのは、既製品のスーツの中から自分の体型に合ったサイズを選択し、袖丈や着丈などをできるだけ調整して仕上げていくオーダースーツのことを言います。「オーダー」という名前がついていますが、どちらかというと、既製品に限りなく近いタイプのスーツと言えます。

パターンオーダースーツの場合、イージーオーダー品はもちろんのことフルオーダー品よりもリーズナブル価格であり、さらに納品についても短期間で仕上がることが多いのが特徴と言えます。「オーダースーツをすぐに入手したい」、あるいは「スーツの詳細部分を微調整したい」という方におすすめです。

スーツを選ぶ際は慎重に!

スーツには様々な種類があり、そのひとつがイージータイプのものです。イージーオーダー品は、自分に合った生地の選択から始まり、その後に縫製工場にある既存のスタイルで仕上げていくのが特徴です。その他に、既製品やパターンオーダー品もありますが、それぞれに違いや特徴を持っています。ビジネスの要でもあるスーツを選ぶ際は、どのパターンにするのかよく見てから決めるようにしてください。