冬支度のオーダーコートは3種類ありコート丈が重要なポイントです。

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 冬支度のオーダーコートは3種類ありコート丈が重要なポイント

冬支度にはオーダーコートが出番です

寒さが本格的になると必要なのがコートですが、冬支度をするときにはいろいろな種類のコートが店頭に並んでいると思います。
既製服のコートも選択肢に入りますが、オーダーコートはご自身の体型に合ったものを作ることができるので、おしゃれを演出したい場合には欠かせないアイテムです。
ここでは、冬支度としてオーダーコートの選び方を見ていきましょう。

冬支度のオーダーコートの選び方

コートの種類

コートの種類としては、チェスターコート、ステンカラーコート、アルスターコート、があります。
チェスターコートとは、チェスターフィールド伯爵の名前から付けられていて、特徴は、襟の形はジャケットと同じで、ウェストが絞られていることから男性の胸の厚みが強調されることで威厳を表すデザインとなっていて、おしゃれ感のある種類です。
ステンカラーコートは、襟の形の後ろが高く前は低く折り返して使うものになっていて、バストからウェストにかけて特に絞っていない形状であり、コートというとステンカラーコートというように、ビジネスマンでも使いやすい種類のコートとなっています。
アルスターコートは、アイルランドのアルスター地方のウールを生地に使用した軍服が発祥で、特徴としては、寒い時には襟を立てることで首筋の防寒になり、ダブルになっている前立てを閉めると落ち着いた雰囲気になる種類のコートです。

オーダーコートの基本的な事柄

オーダーコートの基本というと全体のゆとりとコート丈です。
コート丈は下に着るスーツのジャケットをどのようなものにするかでオーダーコートの採寸が異なり、全体にゆとりが異なってきますので大切になります。もっとも重要な事柄は、コート丈です。コート丈によってカジュアルやフォーマルを決めていくことになります。

冬支度はオーダーコートで万全です

冬支度のオーダーコートの種類としては、チェスターコート、ステンカラーコート、アルスターコート、があり、ご自分の体型や好みによって選ぶことができます。
オーダーコートを作る際の基本的な事柄として、コート全体のゆとりとコート丈です。
特にコート丈は、カジュアルかフォーマル化を決める重要なポイントになります。