結婚式や二次会に出席の男性の身だしなみはフォーマル感です。

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 結婚式や二次会に出席の男性の身だしなみはフォーマル感

結婚式や二次会に出席の男性の服装ってどうすればいい?

結婚式や二次会に出席する男性の服装とはどのようなものが適切なのでしょうか。
通常、結婚式と二次会のどちらも出席する場合には同じ服装ということになるので、結婚式に合ったフォーマルな服装になり、二次会のみ出席の場合にも適度なフォーマル感のある服装をするのが礼儀です。
結婚式や二次会に出席する男性の身だしなみについて考えてみましょう。

結婚式や二次会に出席する男性の基本的な身だしなみとは

結婚式や二次会に出席する男性が選ぶ基本的な身だしなみ

いくら招待状に平服でのお越しをと書かれている場合でも、普段着で出席することは礼儀に反することになります。
ここでいう平服とは、タキシードといった正装での服装は必要ないということであり、フォーマルなスーツや落ち着いた色や柄のスーツやジャケットの着用がお勧めです。

結婚式や二次会に出席する男性が避けるべき身だしなみ

新郎や新婦が主役である結婚式や二次会に出席する男性の服装は、主役より目立たない服装にする必要があります。
白のスーツや羽織袴や派手な色柄の服装や喪服を思い起こす服装やジーンズ・短パン・Tシャツなどの普段着すぎる服装は絶対に避けるべきです。

結婚式や二次会に出席する男性にフィットする身だしなみ

晴れの席に出席する男性はセンスの良い服装を心がけることが必要です。
男性にフィットする服装としては、ネイビー系のスーツやグレーブラウンスーツがお勧めです。
ネイビー系のスーツには、ネクタイも同系統の明るめのネイビー系の光沢のあるものや細かいチェック柄が良く似合います。
グレーブラウンスーツには、落ち着いていてダンディな雰囲気がありますので、洗練された印象を出した場合にはシルバーやパープルといった系統のネクタイが似合いますし、お祝い向けとして薄いピンク系統のネクタイなどもフィットします。

結婚式や二次会に出席する男性が着る服装のポイント

結婚式や二次会に出席する男性が着る服装は、新郎や新婦の主役より目立つような服装は避け、フォーマルなスーツや落ち着いた色や柄のスーツやジャケットによる身だしなみがお勧めです。
お祝いの席にふさわしいセンスの良い服装を着用することで、場の雰囲気を良いものにし、主役の二人をより際立たせることにもつながります。