オーダースーツでデブも格好良いビジネススタイルを手に入れましょう

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > オーダースーツならデブを魅力的に見せることも可能です

デブの方にお勧めのオーダースーツ

スーツ選びの基本は『肩のサイズ』だと言われています。しかしデブの方は、肩のサイズに合わせたスーツではお腹周りが窮屈になってしまいます。またお腹周りに合わせると全体的に大きめのサイズのスーツになってしまい、ダボッとした印象を見る人に与えてしまいます。既製スーツで似合う品が見付けられない方は、是非オーダースーツを試してみてください。

デブを格好良く見せるオーダースーツ

何故既製スーツは太っている方に似合わないのか?

既製スーツは、基本的にウエストと身長の2つを基準に全寸法を決定しています。つまりウエストと身長がそれぞれ同一の着用者は、手足の長さや肩幅、バスト、ヒップ、裾丈なども全て同じサイズであることを前提にスーツが作られているのです。またウエストは100㎝、身長は190㎝を超える既製スーツの品数は極端に少なくなります。そのためデブの方が、既製スーツで自身に似合う品を見付けるのはなかなか難しいのが現状です。

自分の体型に合わせられるオーダーメイドスーツ

オーダースーツの魅力は、何と言ってもそのジャストフィット感にあります。個々の体型に合わせたスーツを手作りするため、不格好になることはありません。それどころか、着こなし方の工夫次第では、デブの方でもある程度外見をシャープに見せることが可能です。更に貫禄のあるユッタリサイズや、引き締まった印象になる標準サイズなど、好みによってスーツタイルを変化させられます。

重要なスラックスの尻周り

肥満体型の方は、スラックス選びにも苦労します。既製のスーツでは臀部の形が丸分かりになったり、尻下にシワが寄ったりしてしまうためです。スーツを着る際は、自分でチェック出来ない分だけ、後ろ姿にも気を配らなければなりません。オーダースーツなら、下半身の体型に合わせて細かい点まで調整できます。

デブに似合うオーダースーツ

デブの方には、スッキリした外観にしてくれるオーダースーツがお勧めです。紺及び黒のダークカラーやストライプの織り柄などが似合うでしょう。また暖かみのある色合いの生地を選んでも、良いです。光沢のある生地に関しては、避けたほうが無難かも知れません。袖丈とパンツ丈をキチンと調節するだけで、野暮ったさはかなり無くなります。肥満に悩んでいる方も、自信を持ってスーツを着こなしてください。