オーダースーツ着用におけるぽっちゃり系男子にお勧めのコーディネイト

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > オーダースーツでぽっちゃり系男子もお洒落を楽しみましょう

ぽっちゃり系男子をお洒落に見せるオーダースーツ

ぽっちゃり系男子の中には「自分にスーツは似合わない」と思い込んで居られる方が少なくありません。それは大きな間違いです。確かに既製の大きめのスーツを購入し、ダボッと着こなす方法は良くありません。けれどオーダースーツによって自身の体型に相応しい装いをすれば、お洒落度は劇的にアップします。

ぽっちゃり系男子にお勧めするスーツの色と柄

お勧めのカラーと柄

オーダースーツのカラーに関して述べると、ぽっちゃり系男子にはネイビーあるいはブラック、グレー辺りがお勧めです。何れのカラーも、身体が引き締まった印象を見る人に与えてくれるでしょう。ネイビーはチョットしたお洒落感覚を、ブラックやグレーは男らしさを演出する要素も持ち合わせています。更にストライプ柄を加えると、よりシャープさを強調できます。ストライプの間隔が狭いほど躍動感が高まり、間隔が広いほどユッタリした感じになるため、オーダースーツを注文する際は気を付けてください。

カジュアルさでお洒落を演出

オーダースーツの着こなしでは、太っている体型を逆手に取る方法もあります。ブラウンカラーやチェック柄によって、温かい人柄を印象づけるのです。対面相手に安心感を与える効果があります。着ている本人もリラックス出来るでしょう。よりカジュアルさを楽しみたい方は、ジャケパンスタイルでカラーや素材の組み合わせを工夫してみましょう。

上級者向けのスリーピース

ジャケット、スラックスにベストを加えたスリーピーススーツも、実はぽっちゃり系男子に向いています。ベスト着用の分だけ太って見えるのでは無いかと思われるかも知れませんが、インナーのベストを着ると、体型はむしろスリムな感じになります。コーディネイトの幅も広がるでしょう。但しベストは身体に合った品を選ばないとだらしない雰囲気になってしまうため、注意が必要です。

小物による印象調整

太っている方がスーツを上手に着こなす方法の1つに、小物によるお洒落演出があります。スーツのカラーや柄は地味にする一方で、ネクタイやシャツのカラーや柄を工夫するのです。シャツを薄ピンクにしたり、ネクタイ柄をやや派手目にしたりすることで、良い意味での軽さを表現できるでしょう。ぽっちゃり系男子がスーツを着る際には、スッキリした感じと重くない雰囲気を両立しなければなりません。印象の調整において、小物の活用はとても便利なのです。