色が与える印象についてご紹介し、スーツの選び方をご説明しています。

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 色でほかの人と差をつける!ビジネススーツの選び方とは

第一印象を決めるにはスーツの色も肝心

外見はファーストインプレッションにおいてとても大切なものです。
ビジネススーツは、ビジネスにおいて取引相手に与える印象を良くするための武器にもなるでしょう。
スーツの印象は型だけではなく、色でも変えることができます。
今回は、スーツの色をどのように考え、取り入れていくと良いのかご紹介しましょう。

スーツの色で与えられる印象とは?

基本的なスーツの色といえばブラック・グレー・ネイビー

スーツにもさまざまな色があります。
まずはブラックがありますが、こちらは礼服ほど真っ黒ではなく、柔らか味のある黒が多いです。新入社員が着用することが多いでしょう。
次に、一般的に着用する方が多い色といえばグレーです。
グレーはさまざまな色との相性が良く、薄いグレーならばイエローやピンクといった可愛い色とあわせるとグッとおしゃれ感が高まります。
そして、ネイビーのスーツは、相手に知的な印象を持ってもらうのに効果的です。
営業やクレーム対応など、誠実な対応が求められるときに着ていくと相手への印象が良くなりやすいでしょう。
ただし、カジュアル感には欠けるので、カジュアルな場にネイビーのスーツを使いたいときは、シャツやネクタイにパステルカラーを合わせると良いです。

着こなしに注意したいスーツカラーは?

まず、ネイビーを薄くしたブルーのスーツは、おしゃれ感が高くカジュアルな場で活躍するでしょう。
次に、ベージュもまた、カジュアルな印象が強いスーツの色です。
優しい印象を与えやすいというメリットもあるので、カジュアルな場でチェックのシャツなどと合わせて着用すると良いでしょう。
ただし、カジュアル感の高いスーツはおしゃれな反面、ビジネスシーンによっては向かないこともあるので注意が必要です。
そして、気をつけたい色としてはブラウンがあります。
落ち着いた印象はありますが、着こなしに注意しなければ実年齢より高齢に見られてしまいます。

30代におすすめのスーツカラーとは

さまざまな色のスーツを持っておくと、おしゃれの幅が広がります。
30代におすすめのスーツカラーは、ダークグレー、濃いグレーと薄いグレー、ネイビーです。あとはお好みで一着持っておくと、カラーバリエーションが増え、ファッションセンスを高めることができますよ。
もう一段階おしゃれ度を上げたい方は、オーダースーツにチャレンジすることをおすすめします。