グレースーツを着こなし4つのコツ

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > グレースーツを着こなし4つのコツ

グレースーツを着こなし4つのコツ

グレースーツは、ビジネスシーンで上手くコーディネートし、着こなすことができれば、知的でオシャレな雰囲気を演出することができます。そんなグレースーツをより着こなすためには、どのようなことに着目することが大切なのでしょうか。

今回は、グレースーツの着こなし4つのコツについて解説していくので、参考にしてみてください。

グレースーツが与える印象を理解する

グレースーツの着こなし術を意識するためには、グレースーツがどのような印象を与えるのか、理解しておくことが大切です。グレースーツは、「知的な人」・「誠実な人」・「謙虚な人」といった印象を相手に与えることができる色合いであるため、ビジネスシーンで取り入れることで、取引などに上手く活かすことができます。

またグレーといっても、微妙な色合いで違いがあり、濃淡の違いやチャコールグレーといった落ち着きのある雰囲気の物もあるのが特徴です。

明るめのミディアムグレーなどは、柔らかな印象をプラスすることができるため、相手にも受け入れやすい雰囲気があります。ライトグレーであれば、カジュアルで華やかな印象を与えることができるので、それぞれの色味によって与えることができる印象が違うことを把握しておきましょう。

グレースーツに合うネクタイを選ぶ

グレースーツの着こなしを考える上で、ネクタイの色味などを検討することが大切です。どのようなことに着目するべきなのか、詳しい内容を紹介していきます。

ブルー系のネクタイ

グレースーツにブルー系のネクタイは、知的で爽やかな印象を与えることができるため、相性抜群に組み合わせることが可能です。

チャコールグレーやライトグレーなど、様々ななグレースーツと組み合わせることができるので、ブルー系のネクタイは、一つは持っておいて損はないでしょう。

レッド系のネクタイ

ライトグレーのスーツは単調な印象になってしまいがちですが、レッド系のネクタイと組み合わせることで、全体を引き締めることができます。

グレースーツに合うシャツを選ぶ

グレースーツの着こなしとして、シャツのデザインもしっかり検討することが大切です。どのようなことに着目しないといけないのか、詳しい内容を紹介していきます。

白のシャツ

ビジネスシーンで無難に着こなしが可能なグレースーツに白のシャツの組み合わせ。どんな色柄のネクタイと組み合わせてもコーディネートが決まるので、グレースーツを着るなら持っておきましょう。

ブルー系のシャツ

グレースーツとブルー系のシャツは相性がよく、爽やかで知的な印象を与えることができます。無地のブルーシャツでもいいですが、ストライプを入れてオシャレな雰囲気を演出するのもいいでしょう。

グレースーツに合う靴を選ぶ

グレースーツに合う着こなしを考える上で、靴のコーディネートもしっかり検討しておきましょう。グレースーツに合う靴は、どのような物なのか、詳しい内容を紹介していきます。

ブラウンのシューズ

グレースーツに合わせる基本のシューズとして、ブラウンは欠かせません。さらにダークブラウンであれば、重厚感を演出することができます。ライトブラウンを取り入れれば、足元を明るい雰囲気にすることが可能です。

ブラックのシューズ

グレースーツにブラックのシューズも愛称抜群です。スタイリッシュに見せることができるだけでなく、ビジネスシーンでも格好いい印象を与えることができます。

まとめ

ビジネスシーンでも知的な印象を与えることができるグレースーツですが、コーディネートのコツを抑えておけば、オシャレな雰囲気をプラスすることもできます。

ネクタイやシャツ、靴といったグレースーツに合わせたコーディネートを意識することで、上手くグレースーツを着こなすことができるので、今回紹介した組み合わせを参考にしてみてください。