スーツ姿ではハンカチはポケットへ仕舞わずにカバンに入れておきましょう

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > スーツ着用の際のハンカチ使用におけるマナーについてご紹介

ビジネスマンにとって大切なハンカチのマナー

社会人にとって身だしなみを整えることは、大切なマナーの1つです。
スーツ姿においてネクタイやシャツ、ソックスやシューズなど目に見える部分には気を遣いながらも、意外に見落としてしまいがちなのがハンカチ(手巾)です。
ビジネスマンなら、手巾に関するマナーも知っておく必要があります。

スーツ姿におけるハンカチ使用の基本知識

ポケットに入れるのはNG

私服の場合には、ポケットを含めて何処にハンカチを収納しても結構です。
しかし背広着用の際には、安易にポケットに入れてはいけません。
基本的に、背広のポケットへ手巾を仕舞うのはマナー違反です。
何故なら、スーツスタイルはラインを綺麗に見せる必要があり、ポケットが膨らんだ状態は忌避されるからです。
通常はカバンに入れておいて、使用する時に取り出すようにしてください。
カバンを持ち込めない場所でのみポケットを活用しますが、見苦しくならないように小さく薄めの手巾にすると良いでしょう。

2枚用意するのがベター

ビジネスマンなら、ハンカチは最低2枚持ち歩くようにしましょう。
通常、手巾は汗を取ったり手を拭いたりするのに使いますが、ビジネスの現場でヨレヨレの手巾を取り出すのは、相手から見て、印象が良くありません。
場合によっては、失礼に当たります。
そのため、実用の品と特別な品、2つを準備しておきましょう。
汗を掻く夏場には、3枚目の手巾か、汗を拭うためのハンドタオルを用意しておけば、更に安心です。

お勧めの柄

ビジネスシーンで使用する手巾の色柄は、スーツスタイルと統一感を持たせるようにしましょう。
シックな背広なら落ち着いた色合いの品を、カジュアルな背広なら調和の取れた色合いの品を選びます。
派手な柄物は避けるようにしてください。無地かワンポイントの柄物がお勧めです。

お勧めのハンカチブランド

ビジネスマンに人気のハンカチブランドをご紹介いたします。
BURBERRYはイギリスを代表するファッションブランドで知名度も高く、スーツスタイルに似合う手巾の代表です。
チェック柄が定番ですが、クールでシンプルな色合いの品もあります。
他にはイギリス王室御用達ブランドのDAKSやドイツの高級ファッションブランドHUGO BOSSなどがお勧めです。
日本最大のタオルの産地である愛媛県今治市の手巾やハンドタオルも、高品質を誇ります。