知性を感じる男性のスーツコーディネート

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 知性を感じる男性のスーツコーディネート

知性を感じる男性のスーツコーディネート

ビジネスシーンで知的な男性の印象を与えることは大切です。そのためには、スーツコーディネートを意識して、出来る男をアピールする方法が有効でしょう。知性を感じる男性のスーツコーディネートとは、具体的にどのような内容になるのでしょうか。

今回は、知性を感じる男性のスーツコーディネートについて紹介していくので、参考にしてみてください。

ネイビーやグレーのスーツで知性をアピール

ビジネスシーンで知性を感じる男性の印象を与えるのであれば、「ネイビー」・「グレー」のスーツがおすすめです。ネイビーの場合は、「知性的な人」・「品格のある人」・「信頼できる人」という印象を与えることができるので、ビジネスシーンで大いに役立ってくれる効果が期待できます。

グレーの場合は、「知性的な人」・「誠実な人」・「謙虚な人」といったイメージを与えることが可能です。色合い的にも柔らかい印象があるので、相手に警戒させることがないのもグレースーツの特徴になります。

さらに知性と華やかさをプラスするのであれば、ストライプやチェックなどの柄を取り入れるのがおすすめです。ただ派手な柄は知性を感じさせなくなってしまうので、さりげなく柄を取り入れるのがコツになります。

ネイビーのスーツコーディネート

営業や接客の好感度を上げることを目的にスーツを選ぶのであれば、ネイビーのシャドーグレンチェックスーツがおすすめです。具体的には、どのようなスーツコーディネートがおすすめなのか、詳しい内容を紹介していきます。

ドットネクタイに白の無地シャツ

ベーシックで簡単に知性的な印象を与えるコーディネートとして、ネイビースーツにドットのネクタイ、白の無地シャツがおすすめです。

ドットのネクタイが強い印象がありますが、シャドーストライプのスーツと組み合わせることで、主張がぶつからずに、さりげないオシャレとして落ち着かせることができます。

他にもインパクトが欲しいのであれば、小紋柄を取り入れる方法もおすすめです。大人の渋さをプラスすることができるので、興味がある方は一度取り入れてみてください。

ブルー系のストライプネクタイにブルー系のシャツ

スーツとネクタイ、シャツの統一感を出すために、全て同系統の色合いにするコーディネートになります。このコーディネートのポイントとしては、色味を少し変化させたコーディネートにすることです。

ネクタイはやや濃く、シャツは淡い色にするなど、ブルー系といっても幅広い色味を加えることができます。

グレーのスーツコーディネート

男性としての貫禄をさりげなくアピールするのであれば、グレーのシャドーストライプスーツがおすすめです。スマートな雰囲気を演出してくれるので、格好いい印象をプラスしてくれます。具体的なスーツコーディネートを紹介していくので、参考にしてみてください。

太いストライプのネクタイに白のシャツ

胸元には、少し主張を強くするネクタイをチョイスするのがコーディネートのコツで、太いラインのストライプネクタイがおすすめです。さらにシャツは、白色を取り入れることで、ネクタイの個性を最大限に活かすことができます。

赤の無地ネクタイにストライプのクレリックシャツ

赤の無地ネクタイは、「活動的」・「情熱的」といった印象を与えることができ、リーダーシップのある人間性をアピールすることができます。

そこにクレリックシャツを組み合わせることで、赤の印象を少し抑えることが可能です。バランスのいい色味にあるので、コーディネート的にも落ち着かせることができます。

まとめ

知性を感じさせるコーディネートは、ビジネスシーンでは大きな要素となります。そのため、知的な印象を与えることができるネイビーやグレーのスーツを上手くコーディネートし、知的な男性をアピールしていきましょう。

コーディネート次第では、さらに好印象を与え、オシャレを楽しむことができるので、今回紹介した組み合わせを参考に、スーツコーディネートを検討してみてください。