社会人は身だしなみが命!おしゃれなオーダースーツで差をつける

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 社会人は身だしなみが命!おしゃれなオーダースーツで差をつける

社会人は身だしなみが命!おしゃれなオーダースーツで差をつける

社会人になると、身だしなみについての感覚を学生の頃とは変えていく必要があります。第一関門となるのはスーツ選びです。無難なリクルートスーツを選択するのは間違いではありませんが、無個性でおしゃれとは程遠い選択となってしまいます。周囲との差別化を図るには、オーダースーツを選択するのがおすすめです。社会人としてのマナーを守りながらも個性を主張できるので、今回はオーダースーツについて詳しくご紹介していきます。

オーダースーツならではのメリット

オーダースーツは自分の身体のサイズに合わせてスーツを作れます。スーツは色や柄よりもサイズが合っているかが最も重要で、社会人として相応しい服装を心がける以上はオーダースーツが望ましいです。既製スーツでもピッタリのサイズ感となる場合もありますが、おおよそのサイズ感は合っていても細かい部分で微妙に合わないことがほとんどです。好きな生地やデザインを選択できるのもメリットのひとつです。社会人としてのマナーを守れば、既製スーツでは選択できない生地やデザインを選択できるので、おしゃれを楽しめるでしょう。
既成スーツは大量生産によって価格は安くなっていますが、体のサイズにフィットしていない部分から傷みやすいことがあります。その点、オーダースーツなら普段の手入れをきちんと行っていれば、長く愛用することができます。結果的に、長期的に利用できるオーダースーツの方がもとを取れることもあります。

おしゃれよりもサイズ感を重視

オーダースーツを選択する場合、おしゃれよりもサイズ感を重視するのが基本です。実際にスーツを着こなしている社会人を見てみると、大きすぎず小さすぎないサイズ感であるのが分かるはずです。全体のバランスや後ろ姿もしっかり整っており、見ていてカッコイイと思うでしょう。

スーツはサイズ感が合っていないと、どれだけ品質のよいスーツであっても台無しになってしまいます。オーダースーツならばピッタリのサイズ感を選択できるため、何も心配することはありません。お手入れ次第では10年以上着用できるため、飽きの来ないスタイルを選択しましょう。

拘りを持ってよりおしゃれに

せっかくオーダースーツを選択するのなら、拘りを持つことがおすすめです。ボタンの数やポケットのタイプ、パンツのダーツやゴージラインの高さなど、拘れるポイントは沢山あります。予算の兼ね合いですべての希望に沿う1着と出会うのは難しいかも知れませんが、オーダースーツなら自分だけの理想のスーツに近づけます。社会人としてマナー違反となっていないかは、アドバイザーがチェックしてくれます。時代ごとの流行や人気の動向を反映させることも可能です。

ビジネス用のスーツは、プライベート用のものと比べるとおしゃれの幅がどうしても狭くなってしまいます。しかし、自身の拘りをスーツに反映させて、周囲との差別化を図ることはできます。社会人になると学生時代よりも身だしなみがチェックされるようになるものです。身だしなみが整っていることが信頼関係の構築に大きなプラスとなるため、力を注ぐと良いでしょう。既製スーツは多くの方のニーズに沿う仕上がりとなっており、存分に拘りを取り入れるのに適しているとは言い難いです。個性を主張するスーツを着用するためにはオーダーするのが基本となります。

まとめ

社会人としてのマナーを守る必要があるため、仕事用のスーツで個性を主張するのは難しいです。おしゃれを楽しむにしても、限界があります。制約があるなかでもおしゃれを楽しむのなら、オーダースーツを選択すると良いでしょう。ピッタリのサイズ感はスーツを着こなすための絶対条件です。さらに拘りを取り入れておしゃれを楽しむことができます。既製品よりも価格はやや高くなりますが、長期的に使うことを前提として、まずは1着作ってみてはいかがでしょうか。