コツを押さえて!シチュエーション別ネクタイの色選び

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > コツを押さえて!シチュエーション別ネクタイの色選び

コツを押さえて!シチュエーション別ネクタイの色選び

スーツを着こなすためには、シチュエーションに合わせて、ネクタイの色や柄をコーディネートすることが大切です。状況に合わせることで、オシャレな雰囲気を演出することができます。今回は、シチュエーション別のネクタイの選び方について解説していくので、参考にしてみてください。

ビジネスシーンでおすすめのネクタイの色選び

ビジネスシーンでは、オシャレな雰囲気を演出するよりも、取引先への第一印象をよくするためのネクタイの色選びを意識することが大切です。ビジネスシーンで使用されるネクタイは、色によって印象が左右されるため、慎重に選ぶ必要があります。

例えば、青や深い紺といったネクタイの色は、汎用性が高い色で青については、誠実さや知的なイメージを与えることが可能です。

他にも水色は、水や空といったイメージを連想させることから、爽やかな印象を演出することができます。さらに清潔感を与えることもできるので、ビジネスシーンにおいて、いい影響を与えてくれるネクタイの色です。

赤色系のネクタイについては、情熱的で力強い印象を相手に与えることができます。そのため、営業などビジネスを前向きに進めたい時に、姿勢をアピールすることが可能です。

コミュニケーションを円滑にするネクタイの色選び

シチュエーション別に、プライベートや接待でコミュニケーションを取りたい場合は、どのようなネクタイの色選びが重要なのでしょうか。

少し派手なピンクのネクタイであれば、女性とコミュニケーションを取る時におすすめです。ピンクは、優しさや温かみを相手に与えることができるため、柔らかい人柄を演出することができます。

そのため、デートの時など、カジュアルな雰囲気で、女性と親密な関係になることができるでしょう。

ネクタイの色が黄色の場合は、明るく元気な印象を与えることができます。面白い人と相手に思わせることができるため、親しみやすい雰囲気を演出することができるでしょう。

黄色のネクタイがおすすめのシチュエーションとしては、接待の席で気軽さを演出したい時などにおすすめです。

緑色のネクタイは、ナチュラルカラーの一つで、相手も自分も気持ちを落ち着かせる効果が期待できます。緊張をほぐすことができ、円滑にコミュニケーションを取ることができるでしょう。

フォーマルシーンでおすすめのネクタイの色

慶事や弔事といったフォーマルシーンでは、どのようなネクタイを選択すればいいのか、悩んでしまう方も多いでしょう。

結婚式の場合は、華やかな印象を与える色合いのネクタイを選択するのがおすすめです。白で光沢のあるネクタイやシルバー、ゴールドといったゴージャスなネクタイが、結婚式の雰囲気にマッチしています。

他にも、パステルカラーのネクタイも、明るい雰囲気を演出することができるため、おすすめです。

葬式の場合は、弔意を示すために、黒のネクタイを利用するのがいいでしょう。また光沢が禁物なので、ベーシックな物がおすすめです。

弔事の際は、オシャレな雰囲気のネクタイは全てNGなので、基本的に黒のネクタイで大人しい雰囲気のネクタイを選ぶことがマナー重要になります。

まとめ

ビジネスシーンやコミュニケーションを円滑にする場面など、シチュエーション別におすすめのネクタイの色を紹介していきましたが、自分に合うネクタイの色を選択することが大切なので、色々とスーツと合わせて試着するようにしましょう。

スーツの雰囲気と合わないネクタイは、せっかくオシャレな色合いでも、格好悪く映ってしまう可能性があります。

またシチュエーションに合ったネクタイでなければ、場違いの雰囲気になってしまう恐れがあるので、状況に合わせてネクタイを着用するようにしましょう。