オーダースーツを富裕層など立場の重い人々が着る意味とその効果

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > オーダースーツを富裕層など上流階級に属する人々が愛用する訳

富裕層は何故オーダースーツを着るのか

「お金持ちのスーツ姿」と聞いて、どのようなものを連想されるでしょうか。既製品をまとった上流階級など想像も出来ないでしょう。彼らは例外なくオーダースーツを着こなしています。何故でしょうか。それは彼らが『信用』の大切さを熟知しているからに他なりません。富裕層に属する人々は交渉相手や周辺の人々の視点に立って服装を選んでいるのです。

オーダースーツを富裕層が着用するメリット

どんな体型にもジャストフィットするオーダーメイドスーツ

富裕層の人々が日々出会う相手の多くは服装に関しても目が肥えています。ちぐはぐな服装をしていれば、それだけで第1印象が悪くなってしまい、以後の付き合いに影響を及ぼしかねません。オーダースーツなら、そんな心配は無用です。スーツのサイズやフィット感を決めるのは、主に肩幅・身幅・ウエスト・袖丈・裾丈・裾幅の6つです。その中でも特に大切なのは肩幅で、肩幅が合っていないスーツ姿はシルエットが崩れており、ビジネス相手に頼りない印象を与えてしまいます。そのためスーツ選びの際は肩幅が合った品から重点的に選ぶのが普通です。けれども既製品だとそれ以外の要素が合わず、全体的に見れば不格好になってしまう可能性があります。その点、個人の体型に合わせて最初から職人の手によって作られるオーダーメイドなら、各人ピッタリの仕上がりになります。

個性を演出するオーダーメイドスーツ

オーダースーツ着用には、着ている個人の印象を強調する効果もあります。また生地や素材を厳選しながらも柄や色調は抑えたスーツを着ることにより「財力がありながらも、それをひけらかさない自分」を演出している富裕層の方も少なくありません。オーダーの際に裏地や袖のボタン、ポケットのサイズや襟のデザインなど様々な部分に工夫を凝らすことで、世界に1着しか無いスーツを自分のために作る喜びを味わうことも出来ます。

オーダースーツを着てビジネスマンとしてのランクをアップ

富裕層とオーダースーツの話を聞いて、自分とは縁遠い事柄だと思われた方も居られるかもしれません。確かに有名人御用達のような超高級ブランドにはなかなか手が届きませんが、中にはオーダーメイドの作製を2~3万円台から引き受けてくれるブランドも存在します。オーダーメイドを身にまとって仕事をすればビジネスマンとしての格が上がり、エグゼクティブに1歩近づくことが出来るでしょう。