オーダースーツで披露宴にぴったりなスーツ選びをご紹介しています。

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > オーダースーツで差をつける!披露宴でキマるスーツとは?

披露宴でキマる!オーダースーツ

「初めて結婚式に招待されたけれど、何を着ていけば良いのだろう」と悩まれる方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
仕事用のスーツで行くのは失礼にあたらないのか、ハレの日のフォーマルな格好はどのようなスーツがぴったりなのかなど、気になることはたくさんあると思います。
ここでは、披露宴にぴったりなスーツをご説明するとともに、ワンランク上のおしゃれを目指すことができるオーダースーツについてご紹介します。

披露宴に招待されたらこんなオーダースーツがおすすめ

立場に見合ったスーツで大人の男性を演出

結婚式や披露宴では、新郎が正礼装のモーニングスーツや燕尾服を身につけます。
では、招待客側はどのようなスーツを選ぶと良いのでしょうか。
これは、新郎新婦にとっての招待客の立場から考えます。新郎新婦にとって来賓の方や上司の方など目上の方の立場にあたる場合、準礼装と呼ばれる格式高いスタイルを選びます。
昼ならばディレクターズスーツ、夜ならばタキシードを選びましょう。新郎新婦の友人や会社の同僚といった立場の場合、略礼装で出席することが一般的です。こちらは昼でも夜でも同じダーク・ブラックスーツでかまいません。

略礼装のスーツスタイルで気をつけること

スーツは基本的に無地のブラック・ダークスーツを選びましょう。
目立たないシャドーストライプが入っているタイプでもかまいませんが、披露宴というフォーマルな場にフィットするスーツを選ぶことが大切です。
シャツは無地の白、ネクタイも白やシルバーグレーといった披露宴に似合う色を選びましょう。
靴については、黒色の革靴のなかでもストレートチップヤプレーントゥがおすすめです。

オーダースーツで特別な日を彩る

ハレの日のためにスーツを新調するなら、周りの人と差をつけることができるオーダースーツがおすすめです。
自分にフィットしたスーツを手に入れることができるため、着心地もよく、フォーマルな服装のなかでもワンランク上のおしゃれを目指せます。
シャツやネクタイなどの小物との合わせ方もバリエーションが豊富なので、自分らしさをアピールすることができるでしょう。

披露宴の席にぴったりなオーダースーツを手に入れましょう

初めて結婚式に招待されたとき、何を着ていけばいいかわからないときこそオーダースーツが一番です。自分に合ったスーツを案内してもらえるだけでなく、周りもみんな似たようなフォーマルな服装のなかでおしゃれ感を演出することができるでしょう。