パターンオーダーをお勧めするメリット・デメリット

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > パターンオーダーによる選びたいオーダースーツ

オーダースーツは3種類

オーダースーツには、フルオーダー、イージーオーダー、パターンオーダーなどの種類があります。
フルオーダーはオーダーメイドの最高ランクとも言え、仕立ての全工程を一人の職人が行います。
パターンオーダーは比較的既製品に近く、ある程度出来上がったパターンを使用して仕立てるもので、オーダースーツの初心者向きです。
そしてイージーオーダーは両者の中間の仕様となります。

オーダースーツの魅力

メリットが多数あるオーダースーツ

オーダースーツのメリットの一つは、まず「自分の体型に合う、世界でただ一つのスーツ」だということでしょう。
そのため、細部にわたって調整することが可能です。
多少値が張る場合もありますが、満足感の得られるオーダースーツになることでしょう。
こちらではオーダースーツのメリット・デメリットを取り上げていきます。

初心者にお勧めのパターンオーダー

パターンオーダーは、国内のオーダースーツでは最もポピュラーな方法であり、スーツのサンプルを試着して、自分の体型に一番近いものを選ぶ方法です。そして部位ごとに自分に合うサイズへと調整していきます。
比較的低価格であつらえることができるため、オーダースーツの初心者にも適しています。
また2~4週間という短期間で出来上がるのも、パターンオーダーならではと言えます。
サンプル試着により、仕上がりのイメージが湧きやすいなどのメリットもあります。

デメリットもあるパターンオーダー

店舗によりサンプル服の種類が少ないこともあるため、満足のいくサイズが見つからない場合があります。
また体型補正をすることが難しいため、特殊な体型の場合はカバーしきれない、といったデメリットがあります。
したがって、パターンオーダーで初のオーダースーツをあつらえようとする場合には、以上のようなデメリットがあることを知っておくと良いでしょう。

まとめ

以前、オーダースーツはかなり高価なものでしたが、最近ではリーズナブルな価格になりました。
3種類あるオーダースーツの中で、初心者に適したオーダースーツはパターンオーダーであるというのが結論です。
既製品により近く、比較的安価であつらえることができるためお勧めです。
オーダースーツをあつらえる際のポイントは、自分の着用したいスーツの色や素材、そしてデザインなどを具体的にイメージすることです。
納得のいくスーツを手に入れるためには、サンプル服の多い店舗を選ぶと良いでしょう。