営業マンはオーダースーツで自分磨きをするのがおすすめの理由

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 営業マンはオーダースーツで自分磨きをするのがおすすめの理由

営業マンはオーダースーツで自分磨きをするのがおすすめの理由

多くの営業マンは「ただ高価なスーツを着用すれば見た目の印象をよくできる」と勘違いしていることがあります。身だしなみで最も重要となるのはよく見せることではなく、悪く見せないことです。高価なスーツを着用するのは諸刃の剣であり、マイナスに作用してしまう場合もあります。オーダースーツはスーツを着用するときに相手が悪い印象を抱くポイントをつぶせるのが最大のメリットです。

営業マンが意識すべきスーツの選び方

営業マンはさまざまなお客様と会うことが多く、第一印象をよくすることを特に意識すべき職業です。身だしなみを整えるうえで心がけるべきなのは「よく見せる」ことよりも「悪く見せない」ことです。一度悪い印象を抱かれてしまうと、短時間で払拭するのは至難の業といえます。いかにスーツ姿のときに悪く見せないかを考えるにあたって、清潔感をテーマにコーディネートするのがよいでしょう。

高価なスーツの生地には細い糸が使われており、生地のしなやかさと光沢が増すのがおすすめの理由となります。営業マンの場合はハリとコシのあるスーツであった方が「きちんと感」が出ます。しかし、細い糸はしわになりやすく、耐久性に問題があることも考慮しなくてはなりません。高価なスーツを購入する場合は、日ごろのまめなお手入れが必須となります。理想的なスーツのハリとコシを維持し、清潔感のある状態で着こなしましょう。

なぜオーダースーツは営業マンにおすすめ?

オーダースーツは自分の身体に合わせて仕立てるため、既製スーツでは実現できない着心地のよさを実感できます。営業マンの場合はスーツ姿で座り仕事をすることばあれば、営業先へ歩き回ることもあるでしょう。これらのライフスタイルまで計算して作られることで、より快適に過ごせるようになるのがオーダースーツの魅力です。スーツのサイズ感が合っていないことで、シワやたるみが出て悪い印象を与えることにもなりかねません。きれいにスーツを着こなしていることが、自己管理のできる人間と思われる理由にもなります。
営業マンにとってスーツ姿は自分を高くも低くも評価される要因となります。自分のライフスタイルに適した生地やデザインを選択することで、周囲からの信頼を得られるようになることでしょう。自分の魅力をさらに引き出し、仕事をより充実させましょう。

毎日がベストコンディションではない

営業マンとして働く毎日のなかで、コンディションが悪い日も当然あるはずです。悪いコンディションであったとしても、身だしなみが整っていれば悪い印象を抱かれることもなく、ハードルを乗り越えやすくなるでしょう。オーダースーツを選択すれば、悪いコンディションのときでもまた会いたいと思われる理由の一つになる可能性があります。

営業マンはスーツを単なる洋服と考えるのではなく、ユニフォームと考えるべきでしょう。多くの人にカッコイイと思われるユニフォームを着ていた方が、信頼を勝ち得やすいものです。営業力は長年培った経験がないと高めるのは難しいですが、身だしなみや着こなしならすぐに高めることができます。適切なスーツ選びをすることで、相手から好印象を抱かれるようになり、さらに自分に磨きをかけることができるようになるのが、オーダースーツをおすすめする理由です。

まとめ

営業マンのスーツ選びはまずお客様に悪い印象を抱かれないことを前提に考えるべきです。決して派手である必要はなく、地味ながらも信頼を勝ち得るコーディネートをしましょう。サイズ感を合わせて生地やデザインも相手に好印象を与えるものを選択し、清潔感を重視して自分の価値を高めましょう。毎日がベストコンディションではないからこそ、身だしなみを整えて見た目でカバーすることが大切です。