結婚式で手ぶらはあり!?持っていくべきアイテムとは?

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > 結婚式で手ぶらはあり!?持っていくべきアイテムとは?

結婚式で手ぶらはあり!?持っていくべきアイテムとは?

結婚式に呼ばれた場合、手ぶらで参加するのがマナーとなるのでしょうか。男性や女性、それぞれに必要なアイテムがどんな物なのかも気になります。今回は、結婚式は手ぶらで参加するのが、マナーとして正しいのか、詳しい内容を紹介していくので、参考にしてみてください。

結婚式は手ぶらが基本マナー

結婚式に参加する場合、服装については意識する方が多いですが、持ち物に関しては、よくわからないという方も多いでしょう。基本的に、男性であれば手ぶらで参加するのがマナーの一つです。女性についても、小さなパーティバッグのみで参加するのが、マナーになります。

手ぶらで参加するのが不安な男性もいますが、結婚式に参加している男性の多くは、ほとんどが手ぶらで参加しているため、心配する必要はありません。

服装や持ち物など、結婚式はマナー違反になる可能性がある物が多いため、どのような物の持ち込みが禁止されているのか、事前に把握しておくことは大切です。

男性についても手ぶらで問題ありませんが、何も持たないのは後から大変なので、必要なアイテムはいくつかあります。女性についても、必要なアイテムは持って結婚式に参加するようにしましょう。

男性に必要なアイテム

男性が結婚式に参加する場合、手ぶらであることが基本マナーです。しかし、手ぶらとはあくまでもカバンを持たないということで、全くアイテムを持たないという訳ではないので、理解しておきましょう。

まず結婚式に参加するならご祝儀は必要です。また結婚式の招待状も持参し、受付時に渡しましょう。他にも持っていくべきアイテムとしては、財布や携帯、ハンカチなどが該当します。

二次会に参加することを想定するなら、ある程度の現金を持っていくことも大切です。最悪、持ち物としてご祝儀さえ持っていけば、マナー違反になることはありません。

結婚式に参加する男性は、基本的に手ぶらで参加するのがマナーです。そのため、必要なアイテムは内ポケットに入れておきます。

女性に必要なアイテム

女性が持っていくべきアイテムは、基本的には男性に必要なアイテムとほとんど一緒です。ご祝儀袋は必ず持参して、財布・携帯・ハンカチを持っていくといいでしょう。

普段から使用している財布が大きい場合は、小さい財布に必要最低限の現金などを入れておくと、邪魔になることもないのでおすすめです。

女性の場合は、男性と違い手ぶらではないため、パーティバッグにアイテムを入れておき、必要な時に取り出すようにしましょう。

ただパーティバッグは、少量の物しか入れることが出来ない仕様になっているものが多いので、膨らんで格好悪い印象にならないように、必要のない荷物は入れておかないことが大切です。

最小限にしても、荷物が多くなってしまった場合は、クロークに持ち物を預けておけば、会場で荷物が邪魔になることはありません。

結婚式にあると便利なアイテム

結婚式には、基本的に荷物になるものは避けることが大切です。それでも、あると便利なアイテムはいくつかあるので、紹介していきます。

まずデジカメやマウスケアアイテムは、持っていると便利です。他にも、充電器や常備薬も持っていると、後から困ることがありません。

特に二次会に参加するのであれば、必要なアイテムを持っていくことは大切なので、しっかり意識して持ち物を検討していきましょう。

まとめ

結婚式では、出来るだけ少量の荷物で参加するのがマナーです。特に男性の場合は、手ぶらで参加するのが基本であるため、内ポケットに入る程度の荷物だけを管理しておきましょう。

女性の場合はパーティバッグがありますが、基本的に大きい物がないため、持ち物が多すぎないように調整することが大切です。