シャツの黄ばみが頑固すぎる!しっかり落とす方法とは?

オーダースーツおすすめNo1が決定!最新比較ランキングTOP10 > コラム > シャツの黄ばみが頑固すぎる!しっかり落とす方法とは?

シャツの黄ばみが頑固すぎる!しっかり落とす方法は?

白いシャツは、使用しているうちに、徐々に黄ばみが発生することがほとんどです。 着た後すぐに洗剤で洗ったとしても、黄ばみは発生することがあります。 どのようにすれば、黄ばみを落とすことができるのでしょうか。

シャツに黄ばみが発生する理由

毎日綺麗に洗濯していても、シャツには黄ばみが発生します。
なぜ黄ばみが発生するのかというと、人の皮脂や老廃物に含まれるたんぱく質が劣化して、シャツに付着しているからです。

除去できなかった劣化したたんぱく質は、シャツを着る度に蓄積されていくので、使用するほど黄ばみは発生します。

つまりシャツの黄ばみは、洗濯で落としきれなかった汚れが、蓄積して酸化することで表面に出るのです。そのため、シャツの黄ばみを落とす方法は、黄ばみを落とすことで実現します。

シャツの黄ばみを落とす方法:台所用洗剤

スポンジにつけて洗う中性洗剤は、頑固な汚れを落とす効果が期待できるので、通常の洗剤で黄ばみを落とすことができなかったら、実践してみましょう。

台所用洗剤を原液のまま、数滴黄ばみの部分に垂らします。
次にブラッシングしていくのですが、シャツを傷めないように、歯ブラシでゴシゴシと洗浄を行ってください。

泡立ちよく洗浄することで、黄ばみの原因を排除することができるので、ゴシゴシと泡が出るまで洗浄していきましょう。

台所用洗剤を流した後は、通常通り衣類用洗剤でシャツを洗ってください。
黄ばみの発生から間もない場合は、この方法で綺麗に落とすことができるはずです。

シャツの黄ばみを落とす方法:重曹

皮脂汚れは酸性であるため、アルカリ性の重曹を活用することで、中和させることができます。ホームセンターで気軽に購入することができるので、興味がある方は使用してみてください。

黄シャツの黄ばみを落とす方法としては、まず重曹を大匙1杯ほど、小皿に入れてぬるま湯を少し垂らします。重曹がペースト状になったら、歯ブラシでペースト状の重曹を適量つけ、黄ばみの部分に塗り込んでください。

5分ほど放置したら、重曹を洗い流し、通常の衣類用洗剤でシャツを洗浄していきましょう。頑固な汚れも重曹であれば、綺麗に落とすことができるので、一度実践してみてください。

シャツの黄ばみを落とすコツは早めに対応すること

シャツの黄ばみは、皮脂汚れや老廃物が洗剤で落としきれずに、残っていることが問題で発生するということがわかりました。そのため、一度着たシャツは、その日のうちに衣類用洗剤で洗ってしまい、汚れが付着しないように意識していきましょう。

また洗濯コースでスピードコースを選択してしまうと、洗浄力が弱いために、綺麗に落としきれない可能性があります。黄ばみをしっかり落とすためにも、通常コースで汚れを除去することを意識していきましょう。

シャツの黄ばみを落とすためには、早めに対応し、手間をかけないことが大切です。台所用洗剤や重曹でも黄ばみを落とすことができますが、いつもの洗濯よりも手間も時間もかかります。
そうならないためにも、一度着たシャツは溜め込んで一気に洗ってしまうのではなく、その日に洗濯機で汚れを落としてしまうように意識していきましょう。

まとめ

シャツの黄ばみは、人の皮脂や老廃物といったたんぱく質が蓄積することで発生します。そのため、一度着たシャツはすぐに洗浄するように対応していきましょう。

対応が早いほど、シャツの黄ばみの原因を取り除くことが可能です。もし黄ばみが発生しても、原因を把握しておけば、簡単に対処することができます。

今回紹介した台所用洗剤と重曹の黄ばみを落とす方法であれば、しっかり洗浄すれば、黄ばみを落とすことができるので、気になる場合は実践してみてください。